迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

社会

Twitterやらないの、勿体無さすぎ

常々思ってるんだけどね、周りにTwitter. It's what's happening.やってる人が少なすぎる。情報を集める、今日の出来事をざーっと把握するのにこんなにいいツール無いのに。みんな、”つぶやくこと”が目的だと思ってるのかな? ツイッターってネーミングが悪…

介護支援と災害ボランティア

隣県、しかも県境まで20数キロの震災だし阿蘇は特に好きな場所でもあったのでどうしても気になっていて、災害支援のボランティアに行きたいと思っている。だけど母の介護支援で毎日家族でシフト組んで病院行ってるのでちょっと時間が取れなくて参加できてな…

ファミマでエスプレッソ?

(写真は毎日通う人も続出!?ファミマのコーヒーがおいしい理由|CAFY [カフィ]より) さっきファミマでホットコーヒーを飲もうと買った。そんでホットコーヒーSのコーヒーカップを起き、”間違って”アイスコーヒーのボタンを押してしまった。(一番目立つと…

家事・行動支援はハッピーなのだ

ここ半年くらい家事をやりながら山に遊びに行ったり(昨年はスイスに3週間行ったり)してたんだけど、母親が再度、要支援になってきたので、ここ2ヶ月くらいは家事と行動補助でずーっと家に居ます。 生まれてこのかた出たがり動きたがりだったので、こんなに…

アンガーマネジメント

ながらく在宅で週に2回のデイケア(通所リハビリ)に通ってた母親。先月末から母親の状態が良くなくなってきてた。4月に入り検査の結果入院することとなり胸水を抜く治療で入院。施術後経過良好、本人の希望もあり5日後に退院し看護師さんが来てくれる在宅看…

被災と傍観

阪神淡路大震災発生から6日後の番組「パペポTV」。友人がFBで再掲載していたのであらためて観た。(3回目の視聴)こんなに本音で話しているTV番組は未だ無いだろうと思う。震災の被災者の側とメディアや遠い地域の傍観者側の違いを、メディアの意味を、また…

今後は耐震もしくは免震住宅に

一昨日からの熊本地震で判ったこと。今までは九州(福岡県南部)で住宅を考えるのに台風対策のみで良かった。しかし今までにない規模・強さの地震を経験して、今後は住宅を考えるにあたって耐震もしくは免震であること、ということが必要になった。今までと…

在宅医療へ体制移行

先週、胸水の除去(胸膜癒着術)で入院した母親ですが、治療が一段落し体調も良好だったので本人の希望もあり退院し自宅に戻りました。今後は訪問看護ベースで対応となりました。調子良いので通所リハビリのデイケアも明日から再開です。 今回でケアマネジャ…

洗面台修理完了

先月頭に氷点下の凍結で壊れた洗面台の温水・冷水レバー。レバー下部からの水漏れが止まらなかった。仕方なく元栓を締めて使用不可状態。。。洗面所のシャワーで頭洗ったりする際はいちいち元栓を開けて一時使用していたのだ。洗面台はコレ→INAX洗面台 で、…

タワマンには住めない・・・

新聞チラシ見て思いだしたんだけど、都心部では不動産バブルかタワーマンションが流行ってるみたいですね。昔から不思議に思ってることなのですが、個人的にタワーマンションには住めないんですよね。タワーどころか6階以上無理です。今まで15回位引っしして…

年齢や誕生日なんか忘れてしまおう

2年前の誕生日にも書いたんだけどね(→郷愁と今日の提案) 年齢や誕生日はだいたい必要でもないよねって話。アフリカの原住民が自分の年齢を知らないという話だったんだよね。前から誕生日を公開してるのもどうよと考えてて、すげぇ良いよねと思ったのだ。年…

天塩弥生駅いいなー

(↑Facebookより拝借)昨日、TVで紹介のあった天塩弥生駅。もともとJRの駅だったのだけど廃線・廃駅になってしまった(→天塩弥生駅 - Wikipedia) それで元鉄道マンだった方が駅舎を宿舎に改装して食堂&ゲストハウスをやってらっしゃるとのこと。北海道新幹…

シニアフリー2

地元には多くの両親のみ家庭があります。子供達のオレら世代は福岡や東京で働いてるのが大半。地元にいるのは少数の公務員(ほぼ教員)と自営業者、そして少数の地元企業サラリーマン(銀行、JAなど)で7〜8割は福岡や東京なんかに居る。そろそろみんなの両…

早く田舎もシニアフリーに

83歳・76歳の両親と3人で暮らしてます。母親はリウマチで手が利かず、父親は全く不得手で調理が出来ないため(ご飯はオヤジに炊いてもらってる)、自炊調理は担当です。調理ったって簡単な炒め物や鍋が主流なので簡単です。朝は味噌汁・目玉焼きくらい。で、…

確定申告するか否か・・・

確定申告のシーズンですね。去年の申告までは会社勤務があったので(一昨年の7月に退職した)今回が完全なる風太郎での初申告となるわけです。・・・で、どこにも勤務していないのですが、株式投資分の収入がある訳です。で、源泉徴収付きの特定口座で売買し…

欲望と幻想の株式市場

すごいねー。早かったな〜 新年からたったの10日ですっかり昨夏に戻ってしまいましたね。私ももれなく去年からの流れのままで継続してしまい日経平均と一緒になって転げ落ちています。私も同様に3〜4日下げで戻るだろうと思ったのです。ここまで予測しきれず…

自宅警備員

最近よく解らない事件が多い。無差別的な事件。強盗事件。以前は何とも思わなかったけど、できるだけそういう偶然に遭遇したくない。 かつて若いころに車上荒しの窃盗犯を捕まえて警察から表彰されたことがあるんだけど、その時もあとから犯人がカッターナイ…

「中国崩壊後の世界」

中国崩壊後の世界 (小学館新書)作者: 三橋貴明出版社/メーカー: 小学館発売日: 2015/12/01メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見る 日本や世界の経済の現状把握中。こないだの8月の上海株式市場の暴落は記憶に新しいけどね、(日本も影響を受け日経…

レッテル貼りの憂鬱・・・

今日で会社員生活をリタイアして514日。(ブログのパソコン版で右下にカウンター付けてるからすぐわかる)長いような短いような。生活ぶりは会社員やめて500日に書いたので割愛させて頂くとして、未だ困っちゃうというか、面倒くさいことがあるんですね。常…

Airbnb 3

既に2回書いた、自分の部屋を宿泊施設として貸し出すAirbnb エアービーアンドビーの話。 明日福岡近郊の登山に行こうと思ってネット予約を観てみるも今週末の福岡も連休でもうカプセルホテルまでも満杯なのだ。ここ2年くらい連休じゃなくても金土と祝前日は…

できるだけエコ・・・

まだ前社で働いていた3年くらい前、アメリカのヒューストンに出張してる最中にふと「あぁ、もうここにはもう来ないかも知れない」と実感した。(思ったの上級版ね、体感したって感じが近い)それからやっぱり元気のある今のうちにやりたいことやってみようと…

Airbnb その2

以前書いたairbnbのこと。今やホテル業界を震撼させているに違いない(多分)。自分の空いてる住居をを貸せるんだよね。どうかなぁ?人んちに泊まるの大丈夫?って思ってたけど、泊まってみたら快適。ネット予約の段階でレスポンスもよくわかるし、ユーザー…

Windows 10にしてみた。

中古で買ったWindows7のラップトップを使ってた。Windowsからのメッセージでアップデートを繰り返していたんだけど、Windows10へアップグレードができるとのことで実施。ブックマークとか飛んじゃうと嫌だなぁ〜と思ってたけど、まぁそん時は断捨離ってこと…

盆ですな

お盆ですねぇ。昨日は同級生と痛飲して二日酔い、今日は親戚の方々がこられてオレはお茶出し係。二日酔いで具合わるかったなー。ところで盆って「先祖が帰ってくる日」としてお迎えとお送りをするくらいしかわかってないけど、本当はどういうことなんだ? wi…

地方飲食店のバリアフリー化

近くの焼鳥屋さんとか居酒屋さんとかに行くと、相変わらずトイレが和式だったり団体席が畳だったりする。都会のお店は既に対応済だと思う。オレらが行くときは問題ないんだけど、両親と行ったりするときに困るのだ。まず長く畳には座っていることができない…

「ビジュアル図解 心理学」

この間読んだ、ほんまでっかTVに出てる植木理恵さんの「本当にわかる心理学」で今さらながら興味をもった心理学。で、続いて読んでみたこの本。 これ、心理学ってどんな学問で、どうやって発展してきたか?から始まり、どういう学問と相関関係にあるか?(哲…

インターネットと男子の草食化

昨日、地元の後輩女子との飲みに行った。焼き鳥→BARの選択肢なしのワンパターンだ。で飲みながらいろいろ話してたら、 「今の若い子(男)たちはSNSで友人関係があることで友達とコミュニケーションが取れていると思って恋愛も含めたリアルな活動がどうもこ…

もはや英語修得の時代じゃないね。

ひと昔前、オレらが20代だった30年前は「とりあえず英語」だった。まだまだ誰も英語話せてなかた時代、英語さえできれば転職するにも起業するにも有利だった。実際、オレも英語だけ(しかも中級レベル)で生きてきたって言える。まぁ最初の日本の会社の5年…

「ジモティー」ですっきり

ジモティってね、ネット版の地元掲示板(→ジモッティって?)。不要な家具や家電を捨てようかと思った時に必要な人に譲れるのだ。とってもエコで便利そうだ。(以前、東京から帰郷する時、木製テーブルやベッドを泣く泣く廃棄場に処分に行ったのだ。輸送費が…

若者のクルマ離れ・・・2

3年前に書いたなんで若者は車に乗らないのか?ってエントリー。 当時は(っても3年前だけどさ)、本当に理由が判らなかったのだ。数名のコメントをもらってたんだけど、それでも不可解な謎だった。 自転車→原チャリ→バイク→車と移動手段が年齢ともに長距離移…