迷わず行こうよ、行けばわかるさ

何でも経験してみなけりゃわからない。思ったことをやってみるしかないよね。

Netflix恐るべし・・・

年間50本観てた映画。コロナで映画を観に行けなくなって、オレととーちゃんの娯楽・気分展開に行けなくなった。それでNetflixで映画を見始めた。 案の定、連続ドラマにはまって便利さ、内容の高品質さがわかり、コロナを終えた今でも映画館に行かなくなって…

悩みをなくそうとせず、あるものだと理解する

昨日もサバンナ(大川市の河畔公園=草の様子がサバンナのようだから)を散歩。オヤジにとって唯一の息抜きで気分転換。今は非常事態宣言下で、オヤジが好きな艦船見学や飛行ショーなどの自衛隊イベントが行われておらず、特段、行きたいところも無い様子な…

本日も断捨離継続中

本日は雨~曇りで山歩きやバイクライドの朝活は中止。 北側にある大型つつじの小型化(3m四方→1m四方)伐採を実施。 また、廃棄物の搬出(自転車・大型プラスティック)。廃棄物処理の柳川商事グループに持ち込んだのだけど、外にほったらかしていたため、洗…

「反応しない練習」①

草薙龍瞬さん著書、ブッダの超・合理的な考え方、「反応しない練習」より。 要約して注釈を加筆してます。自分の理解・記憶のためにここに書き記そうと思います。簡単に書いてあるけど、なかなか理解するのが難しいので(実践せねばならない)、ここで書くこ…

そろそろリーチ、続き。

こないだ書いた、「そろそろリーチ。」一緒に生活してるおやじ殿(88歳)がいよいよ健忘症ひどくなり(何度も同じ内容で電話してきたり)、認知機能も低下しつつあって(エアコンとTV、扇風機のコントローラーを区別できなくなった)、そろそろヘルパーする…

「定年後の断捨離」

久々に本読んでます。なんだか老眼になってから、本を読みたくなくなった。で、久々に読んでるのは有名な断捨離マスターの本。俺んちオヤジと2人暮らしで全然家中が片付かず、、、ほんと嫌なんだけどね、慣れてしまったのか、きれいな部屋は程遠い (一人暮…

メルカリで断捨離開始

ゴールデンウイークに突入~ さっそくたまった本の断捨離を開始。30冊くらいメルカリにUPした。さっそく5冊ご購入♬ 本はバーコードを読み込むとすぐUPでき、推奨販売価格も提示してくれるので超便利。ぜんぶ推奨価格で販売できました。(結構高い設定だよ) …

ハイキングという名の探求の時間。

先日の土曜、琵琶湖側の比叡山坂本駅を出発し、比叡山を横断し、西側の(京都側の)修学院経由し宝が池のホテルまで3人で歩いた。日曜も宝ヶ池から詩仙堂、そして哲学の道を通り蹴上まで約10キロ歩いた。3人は元外資系ホテルで一時期一緒に働いていた縁。オ…

「くり返し読みたい般若心経」

よく耳にする「色即是空、空即是色」。お坊さんが月命日にお経をあげに来るときも一緒に読んだりしてる。この般若心経、まず、初めの「観自在菩薩・・・」からして音がいいよね。お坊さんの声が良いとさらにいい。 そんな感じで聞きなれてる般若心経なんだけ…

「蟹工船」

やっぱりむちゃっくちゃ名作。ちょろっと読み直そうと思ったら、必死で読み込んでしまった。2回目も強烈なインパクト。しかしKindle版、無料で読めるなんて、なんという幸せか。☆☆☆☆☆ 未読の方、ぜひ。 蟹工船 作者: 小林多喜二 発売日: 2012/09/27 メディア…

「子の無い人生」

こないだ書いた遺伝子バトンの件。ちょっとまだ引っかかってるし、気になってしまったので、皆さん方はどう対処してるのか?を知りたくなり、「負け犬の遠吠え」で有名になった酒井順子さんの本を読んでみた。この本は「負け犬」から10 数年経過した2016年…

最近、本を読まなくなった。

気付いたら、まったく本を読まなくなってる。暑中本屋に行ったりアマゾンで買ったりしてたのにね。もう面倒に感じるようになったんだよね。ここ数年かな。 なんでだろーなーと思ってた。想像だけど、知らないことを知らないままでもいいか、とか、こういうふ…

「苦海浄土」

新装版 苦海浄土 (講談社文庫) 作者: 石牟礼道子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2004/07/15 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 175回 この商品を含むブログ (68件) を見る TV番組で本の紹介をしてた。オレ等が生まれた頃に起こった公害(水俣病)を題材…

「男おひとりさま道」

もういちど上野さんの「男ひとりさま道」を通読中。この道筋がほぼ確定したようなので、今回はちょっとより真面目に読んでみてます。 主な内容がね、(第1章)男がひとりになる時(第2章)下り坂を降りるスキル(第3章)良い介護はカネで買えるか(第4章…

「50代にしておきたい17のこと」

もうびっくりするわ、たまたま安かったので他のひとはどう思ってるんだろうと読んだ本なんだけど、ブログで集約して行きたかったことがまとまってる。もうここまで来るとひくわ。この本。ブログやってる意味も無くなった気がする~ いままでHow To系の本をあ…

「おひとりさまの最後」

オヤジの診断書もらいに病院へ。帰りがけコーヒーのみに立ち寄ったドトール+Tsutaya。座った目の前にコレが。前作の「男おりとりさま道」に続き、これも読んどくか! 「男おひとりさま道」の感想↓ earthtrekker.hatenablog.com おひとりさまの最期 作者: 上…

「だいたい四国八十八ヶ所」

だいたい四国八十八ヶ所 (集英社文庫) 作者: 宮田珠己 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/01/17 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 山歩きの友達から面白かったよ、と言われて購入。おくればせながら読了。ここ7年位、時間があれば山歩きが一…

「空腹が人を健康にする」

去年、久々に近くの里山に登ったら3時間でヘトヘトになった。これじゃー山も楽しめないと減量とトレーニングしなきゃ、、、とランニング(5~8㎞)と筋トレ(少し)を再開した。デブってしまってる自分の軽量化が登山に一番効くから。15分くらいで既にやる気…

「長い旅の途上」

きっと、人はそれぞれの光を探し求める長い旅の途上なのだ・・・。過酷な自然に生きる人間や動植物、そして極北に注がれたまなざし。人生の豊かさとは、人間の幸とは、いま改めて我々に問いかける静かな声がここにある。 (前文及びコピーより) 読んで無性…

遅まきながらKindle Unlimited

前からやっってみようと思いつつ読みたい本を探して無くって未体験だったKindle Unlimited。なんたって毎月980円で対象の本が読み放題なのだ。本を読む人はすでに知っててサービス登録してる人も多いと思う。Unlimitedに登録してPCでもタブレットでもKindle…

Dawn Patrol

恋ヶ浦の朝焼けです。Dawn=夜明けなので、夜明けのパトロールですね。サーファーの行動パターンなんだけど、だいたい前日に低気圧の位置とか風向とか考えて夜明けの波乗り目指してポイントを夜のうちからチェックします。薄明かりの段階で波の良し悪しを判断…

「スティーブ・ジョブズ1」

子供時代からアップル創業、マッキントシュ、そしてNEXTを経てPixerまで。やっと1(上巻)を読み終えました。すごい読み応え。"現実歪曲フィールド"(RDF=Realty Distortion Field)と周囲から名付けられてるジョブズの世界がよくわかります。面白い! 明日から2…

仕事の本質4

去年書いた仕事の本質3。それでその時に「何で働くか?」を実践を通して結論として考えてたのが、まず「生活のお金を生み出すため(第1段階)」や「達成感を味わう(第2段階)」とかあるんだけど最終的には「仕事は寂しいからやる(第3段階)」ってアイデア…

最近、心理学が面白い♪

これまで何回か書いてきたけど、心理学、知らなすぎて面白いんだよねー。キッカケはTV。植木さんて心理学者さんが興味深い心理の話をしたんだよね。そんで彼女の本を買ったのが始まり。かなり眼から鱗っていうか、へぇ〜そうなのねぇ〜 な驚きの事が多くて。…

「ザ・ハウス・オブ・ノムラ」

ザ・ハウス・オブ・ノムラ (新潮文庫)作者: アルアレツハウザー,Albert Alletzhauser,佐高信出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1994/04メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (8件) を見る 毎度おなじみちきりんさん紹介の本。かつて日本の証券界…

「中国崩壊後の世界」

中国崩壊後の世界 (小学館新書)作者: 三橋貴明出版社/メーカー: 小学館発売日: 2015/12/01メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見る 日本や世界の経済の現状把握中。こないだの8月の上海株式市場の暴落は記憶に新しいけどね、(日本も影響を受け日経…

「ウォーレン・バフェット 賢者の教え」

ウォーレン・バフェット 賢者の教え作者: 桑原晃弥出版社/メーカー: 経済界発売日: 2014/04/11メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 本日もいつもどおり朝9時前からニュースみたりざっと経済情報収集したりして、9時〜11時半までクラシック聞きなが…

「巨泉 人生の選択」

巨泉―人生の選択 (講談社文庫)作者: 大橋巨泉出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/04メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 12回この商品を含むブログ (9件) を見る 昨日は午後から天気もよくないので読書。窓際に積み上げてる本をざーっと眺めたら巨泉さんの…

「55からのハローライフ」

55歳からのハローライフ (幻冬舎文庫)作者: 村上龍出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2014/04/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (14件) を見る ひさしぶりだなー村上龍さん。限りなく透明に近いブルー、コインロッカー・ベイビーズ、愛と幻想のファシズム…

「持たない幸福論」

持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない作者: pha出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2015/05/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (11件) を見る キンドルのキャンペーンで390円だったので読んだ。刺激的なタイトルなんだけど、読…