迷わず行こうよ、行けばわかるさ

何でも経験してみなけりゃわからない。やってみると先がみえるよね。リタイアオヤジのダイアリー。

ザ・台風スウェルポイント 先端(センタン)!


(写真は私のi-phone)

2日前の日南市の先端ポイントにて。蚊口浜がでかくてね、アウトに出るのに疲れ果てて、ほかのポイントを探そうと移動。途中でこの場面に遭遇。2人のサーファーが入っていた。サイズはダブル(頭X2)もしくはダブル・オーバー。すぐ手前は鬼の洗濯岩。ここはパーリングしちゃったら、そのまま岩まで打ち上げられそうな感じで過去にも入ったことない。ウォーと思ったけど、太って重いし、パドル力も数段落ちてるし、とても現在のオレに手におえる波じゃーない。


この状況でパドルアウトしサーフするってのは、体力、冷静を保てる精神力、過去の経験、ポイントでの潮流などすべてが必要。この2人は素晴らしい。僧侶でいえば高僧です。長年の修行の賜物です。そんじょそこらのサーファーなんかじゃ入れません。(入れるけど、高確率で岩に打ち上げられる)リラックスして乗ってたし、素晴らしいよ。ほんと。


あぁ、、羨ましい。もう一度鍛えなおしてこういう波に乗りたい。