迷わず行こうよ、行けばわかるさ

何でも経験してみなけりゃわからない。いつどうなるかもわからない。やりたいことはどんどんやっていこう。

ひと区切りつきました。

11月19日、父の四十九日法要と納骨式が無事に終了しました。

実は前日の夜になって納骨するのを延期したいなと思ったんですよね。朝晩お参りして話しかけていたら、父がずっと家にいるような感覚になってしまっていて、納骨するのが寂しく感じたんですよね。家からいなくなるような気がして。

でもまぁすでにお坊さんにお願いしてあるし、予定通り行いました。納骨式が終わっておときの時に住職さん坊守さんとお話ししてたら、ずっとお骨を家に置いておく人もいれば(2人住いで旦那さんがなくなったケースなど)、すぐに納骨したいという人もいるようでした。人それぞれなんですね。

ともあれ納骨したこと、不動産の移転の登記を終わったこと、相続を妹と相互に確認して分割を終えた(折半した)こと、家の片付けも大物は終了したことでひと区切りがつきました。

これからは自分のことをもう一度考えねばと思っています。先にも書きましたが「人としてちゃんと生きなきゃ」と感じてます。人間ですから右往左往すると思うんですが(特に私はそういう衝動性が強い)、なんとか健康で心地よくすごせればと思ってます。

沖縄に2回もランニング合宿に行ったのも家を離れて考えたほうがいいのではと思ったのもあります。

ちょうどこのタイミングで今後の社会保障費の個人負担増の動向情報を得て(人口バランスの偏りにより、高齢者同士で助け合う。具体的には今後収入のみならず土地や金融資産の両方により負担額が決定される方向)、個人年金の受給が間もなくスタートするので働かないで済むかなと思ってましたが、実質の年金受取額が減額となるということを加味しするとちょっと難しいかなと思い、来年の秋からは働こうとかなと思っています。フルシーズンではなく海や山がオフの11月~5月くらいの半年間をメインに現場系アルバイトをしようと思います。(3~6か月の短期なので)

いずれにせよ、まずは目先の「ベストな状態で還暦を迎えようキャンペーン」(標準体重・血液検査オールOK)の無事完了を目指してランニングを継続します。還暦まであと130日を切りました。少しペースアップ(強化)しないと目標地点に達しないかも?なので、今まで楽しく継続してきましたが、少し努力せねばならないかもしれません。が、精神状態は身体状態からくると実感してるので、まずは健康な身体作りですね。

60歳~70歳のゴールデンタイムをより楽しく、心豊かに過ごしたいですね。

ほんと日々の積み重ねですよね。目標地点まであと少し。精進精進。