迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

ジャンダルム行けず・・・

北穂高からの槍ヶ岳の絶景を楽しんだ後、難なく奥穂高へ。時間11時。ザイテングラード通って涸沢に下っても余裕なんで、目の前にあるジャンダルム(主峰を守る近衛兵の意、この場合、奥穂高)まで往復しよう。いつぞや叶える夢の西穂高〜奥穂高の稜線。そのルートの最終部分を予備で経験しておこうかなと。


でジャンダルムに向け奥穂高出発。


15分後、両側がスッパリ切れたナイフリッジで下降方法が判らず、印もなく。幅1メートルない両側断崖。(たぶん数百〜1000m近くあるよね、この崖。怖) せまーい尾根でタバコ吸って落ち着いて、少しは降りれた。後続くれば真似してステップするけど誰も来ず。


・・・あきらめた・・・・。ここで本日及び北アの夏ツアーは終了となりました。


下降でなく西穂高からなら登れる気がする。ぜひ近い将来チャレンジするのを宿題として持ち帰ります。・・・と言うわけで、明日ついに山を降ります(涙)



写真です。黒い天にむけたベロみたいのがジャンダルム。切れ込んでるよ。2枚目、断崖です。ここから進める?足が日焼けと乾燥で汚いけどさ(笑)