迷わず行こうよ、行けばわかるさ

何でも経験してみなけりゃわからない。やってみるしかないよね。現在はほぼオヤジ殿のヘルパー日記となってます・・・

とーちゃんとの不思議な関係

(↑JB Pressより拝借)

何度かここに書いていますが、とーちゃんとオレの関係が「親と子」から「長兄と末弟」に変化してきています。昨年4月に退職し、専業ヘルパーになり終日寝食を共にしているからかもしれません。友達のような兄弟のような感じなわけです。

多分だけど、オヤジ(89歳)は脳的に子供に帰り、オレ(58歳)は脳的に老化し、タイミングが交錯して、精神年齢が近くなっているのかもと思います。

 

そして、思うに、結局のところ、↑の写真のごとく、

「母なる太陽の周りをオレもオヤジもぐるぐる回っているだけ」って感じです。母親がオヤジとオレの中心にあって、オレらはただその周りをぐるぐる周る衛星で、ひたすら周回してるんですね。妹はオレより外側の軌道にいるけれど、すでに自分の太陽系を持っていて母と同じように自分の宇宙系を持っています。

母が5年前に亡くなって以来、太陽はブラックホールとなって、それでも未だにオレとオヤジを引っ張り続け、相変わらず周回している感じはオヤジとオレとで共有しています。きっとその共有空間にいることをお互い理解しているということかもしれません。

女性が系の中心であることは疑いもない事実だと思います。我ら男たちはぐるぐる一所懸命周り続けるのでしょう。ほんとにそう感じています。