迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

国民年金未納は差し押さえ!

昨日、バイト先の会社で同僚のフィリピン人の女子が「国民年金の督促状が来てて30万になってる。どうしよう。毎月のように督促状が来るたび不安で寝れない」と焦ってた。(バイト先はAirbnbの運営代行会社でカスタマーセンターの同僚の国籍は中国4人、フィリピン4人とオレ。日本人はオレだけ。海外からの渡航客がお客様だから。ちなみにオレ以外みんな20代)

 

で、オレが「大丈夫だよ、今後日本に住むのならお金に余裕のある時に少しづつでもはらっていけば。義務だけど借金じゃないから。だって日本のだいたい4割の人が未納だしね。」ってのんきに話してた。だよね、そう思ってるよね? 

彼女によると、4年前に数ヶ月日本に居た時に年金の請求が来て数ヶ月支払ったとのこと。その後フィリピンにもどって学校行った4年間の間が未納になってるとのこと。日本に住んでるお母さんのとこに送ってきてたけどよくわからんからそのままになってたらしい。請求書を持参してたので見せてもらったら、確かに財産や給料を差し押さえると書いてある。すげぇ厳しい文面。そらー恐ろしくもなるわなって感じ。

 

そしたらそれを聞いてたフィリピン女子2が「いや、銀行口座から回収される。私はもう回収された。マイナンバーの登録してるから逃げられない」って言うのだ。え?強制執行?マジで?いくら年金が義務だからと言っても未納だからって税金の滞納じゃないんだから差し押さえまでは無いでしょ、銀行だって個人の資産を簡単に回収させないでしょ。と思った。昔から払ってない友人もいるし。周りで強制執行されたの聞いたことない。

 

まぁ、ウソを言ってると思えないのでググったら出てきたよ。本当だった。大丈夫だろと放おっておくと強制回収されちゃうのだ。

www.nenkinbox.com

 

あー、マイナンバーは一括化して面倒がなくなるから国民も行政側も効率化するのでいいかなと思ってたんだけど、滞納者から強制徴収するのが主目的だったんだな、オレも甘いなーと思った。本当に国民年金の未納で最終的には差し押さえられるのだ。なるほどねー。

 

サイトによると強制執行される基準は「行動計画に示された未納期間及び所得の基準に基づき、市区町村から提供を受けた所得情報及び選定時点までの納付督促事蹟等を総合的に勘案して選定する。」とある。他でも検索すると30ヶ月未納とかが基準になるらしい。外国人の場合は未納率が高く厳しく徴収されてるんだろうと思う。

 

そんで差し押さえされる現実を知り、その女子1にすぐに年金事務所に行き相談すべしと180度意見を転換。日本語はまだ説明無理なので付き添ってもいいよと。いつ全額回収されるかもだから、説明して期間免除などの方法をとらないとマズイって。30万取られたら生活できないっていうので、取り敢えず現金おろして持っときなよと言った。(良くないけど生活できなくなる)

しかしマイナンバーの宣伝文句は「困っている人に適切なサービスを提供できる」とか「行政手続きが簡単になる」とか「サービスの不正受給を防止できる」とか言ってたよね?確かにそうだけど、真の目的は「社会保険料とか税金とか年金とか確実に差し押さえするからね!」っていう強制執行宣言だったのだろう。あぁオレなんか甘い甘い。国は(政府や行政は)しれっとこういうことをやってるのだ。多分個人情報関連や治安維持なども同じく、優しそうにみえて実は怖ろしい内容なんだろうなと思ったよ。著名人が反対してたもんね。

以前書いた、シニアは75歳からって日本老年医学会が言い始めたよ、それって実は「75まで自力で働いてしのいでください、年金は減るからね、多分75からしか年金は支給しないようにするからね」の宣言だって。→
シニアは75歳から - 迷わず行こうよ、行けばわかるさ

あー、同じだ。うまーくやり込められてる。今後はさらに注意して国や行政の情報は吟味しましょう。くわばらくわばら。


ご不安なかた、速攻でお問い合わせを→全国の相談・手続き窓口|日本年金機構