迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

好きなブログ「いばや通信」

今週のお題「好きなブログ・おすすめのブログ」


ブックマークしてるブログ「いばや通信」からブログ更新のメールが送られてきた。興味深い内容だったので、ちょうど記事にしようと思ってブログ明けたら、ここ(はてなダイアリー)の今週のお題が好きなブログだった。


「いばや通信」を書いてる坂爪さんは2月から家を持たない生活をしてるとのこと。その生活で発見したことや予想に反して事実はこうだったと提示してくれてる。オレもテント泊や野宿が好きで、できるだけ物が少ない生活をしたい放浪系。断捨離好きだし思考の系統は一緒なんだけど若い分、文章に力(熱?)があるんだよね。いばや=やばい、ね。「固定概念を破壊する、とにかくヤバイことをやる」ということだそう。


今日のエントリーは「私が辞めた10のこと、こうあるべきというあらゆるものは嘘である。」内容は51歳のオレでも素直に良いと思う。(・・・の10のこと、の書き方はちょっともう閉口気味だけど)10のタイトルを挙げると、

  1. 「1日3食」をやめる
  2. 「定住」をやめる
  3. 「定職」をやめる
  4. 「所有」をやめる
  5. 「消費」をやめる
  6. 「情報収集」をやめる
  7. 「夢や目標を持つの」のをやめる
  8. 「こうあるべき」をやめる
  9. 「相対的評価」をやめる
  10. 「生活のために生きること」をやめる

詳しくは→いばや通信

ずーっとここにおいでの各位には繰り返し書いてきたことなので、よくご存知かと思うけど、まったく同意見。物を持ちたがらない生まれつきのダンシャラー(生まれつき断捨離系)だし、今後も抱えたくない。土地・家屋も所有したくないし(てか土地は地球に属してるもんだ)。女性と違って特に男はねぐらに固執する必要はないし(女性の為に確保する必要はあるけど)、意見が一緒だと言うより、オレみたいに生きてるのが他に居るってことで多少安心するんだよね。


内容を読んで頂ければ判るのですが、こと、この10のことだけに限って言えば多分、オジサン含め大勢の人がそう理解してると思うし、何もヤバイ内容では無いよね。ただ、実行するにはちとハードルが高いかも知れない。特に「定職」をやめる等に関しては実行するのは容易ではないし、相当に考えてからでないと。(オレみたいに独身ならすぐ実行に移せるけど・・・)もちろん失敗もやってみなきゃ判らない訳だけど。


こういう風に”自由に生きる”という発想はとても甘美で実行すると快感を伴い酔っちゃう感じがある。20代から人生の大半の時間を使う仕事を給料や待遇で選んちゃまずいと好きな仕事をやって来てみてる感覚で言うと、多少、問題もあるんだよね。それは「いつまでこのマインドで続けていけるのか」だ。10年くらいの長丁場を経験してからでないと判らないと思う。こうだなと感じた時点で参考の提案はできるけど、それ以上の断言できはしないのだ。10年経過しても同じ考え方ならそこには真理があるのかも知れない、くらいの感覚。甘美な誘いには必ず刺があるからさ。オレもブログ主さんもそこが問われるんだと思う。