迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

シリーズ 〜前進向西〜vol.7


別にこのシリーズ積極的に書いてるわけじゃないんですけど、、、連日の報道があってですねー。書かないとってことで。昨日の日経新聞「九州でも中国人争奪戦」です。要約しますと・・・1日の昨日、中国人の個人観光ビザ発行が大幅に緩和された。(既出のとおり中国の3〜4億人の所得層が対象となる)2010年は年間66隻のクルーズ船の着岸もあり(博多・長崎・鹿児島)7万人の観光客が見込まれている。で、電化製品小売業や宿泊の争奪戦となっている。百貨店では中国語が話せるスタッフを配置したり中国語表記の案内板を設置したりしている。
・・・超当たり前のことでニュース性は無いと思うんですが。先般、運輸局主催の外航クルーズのシンポジウムにも参加したんですが、なんら新しい手法や情報なし。とっても遅れてます。何年も前からわかってるのに通訳が足りない、今から通訳検定をやる・・・とか、5年遅れぐらいで信じられない。コンビ二や飲食店など巷にいくらでも中国の人いるじゃんねぇ〜。日本人を通訳で使う必要なんてないよねー。ま、とりいそぎUPしました。
九州の取り組み概要:第1回観光立国の実現に向けた九州官民協議会
http://wwwtb.mlit.go.jp/kyushu/gyoumu/kikaku/file09/01gijigaiyo.pdf