迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

地域おこし協力隊『柳川観光の未来を担うマルチプレイヤー』大募集

柳川市よりの募集記事です。シェアします。住んでると慣れてくるというか、よくない意味でマインドがローカル化しちゃうんだよね。中国語と韓国語ができる人っていう条件を加えたらいいと思うんだけど。と言いますか、若干名とのことなので一人は韓国や中国の人がいんじゃないかな。いい人がくるといいね!
Yanagawa City is looking for a multiplayer to promote the tourism.

柳川観光の魅力創出、眠っている地域資源の発掘や既存資源の磨き上げを行い、幅のある観光地づくりを担う地域おこし協力隊を募集します。

 

  • 川下りの船頭さんになりたい方 
  • 柳川の魅力を伝え、お客様を楽しませ、お客様の思い出になれる方
  • 新たな柳川の魅力を発見できる方 
  • 柳川を愛する人たちと手を組んでいける方

 

募集人数:若干名

任期:最大3年

採用予定:平成29年11月以降

 

ミッション:柳川観光の未来を担うマルチプレーヤー

  • 船頭技術の習得(接遇、知識、多言語含む)
  • 新たな観光資源の発掘と商品開発
※これまでの実績…船頭研修、柳川ひまわり園運営、観光ぶどう園運営及び商品開発、サイクリングマップ作成など。3年間は船頭の技術を習得しながら柳川観光に携わり、眠っている地域資源から「稼ぐ力」を引き出してもらいます。現在2名の隊員が活動中です。

 

募集対象:次の要件を全て満たす方

  1. 応募時点で20歳以上40歳代まで(性別は問いません)
  2. 心身ともに健康で誠実に勤務できる方
  3. 応募時点で3大都市圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域の全部)または、3大都市圏以外の全国の政令指定都市に居住している方で、委嘱後、柳川市に住民票を異動して居住できる方
  4. 退任後も柳川市に居住が見込める方
  5. 地域活性化に関心があり、ミッションを理解し、積極的に取り組むことができる方
  6. 活動内容を積極的に企画、提案、実行できる方
  7. ソーシャルビジネスやコミュニティビジネスに関心がある方
  8. パソコン、携帯電話等の情報通信機器を使用でき、ワード、エクセル、ソーシャルネットワークサービス等の活用ができる方
  9. デジタルカメラ等の撮影機器を十分に使いこなせる方
  10. 2次選考で柳川に来て面接が受けられる方(交通費用は参加者負担としますが、一部市で負担します。また、宿泊場所はこちらで準備します。) 

 

応募手続:応募受付期間 

  • 平成29年10月2日(月)必着 ※応募及び合格者がいない場合には期間を延長いたします。

応募書類: 

  • 履歴書
  • 住民票の写し(平成29年9月12日以降に取得した住民票の写し)
  • 応募用紙(下記「応募要項及び応募用紙」よりダウンロード)

募集要項及び募集用紙:

柳川観光の未来を担うマルチプレイヤー募集要項及び応募用紙pdf

 

送付及び問い合わせ先:

柳川市役所 産業経済部 観光課

郵便番号 832-8601

住所 柳川市本町87-1

TEL 0944-77-8176

FAX 0944-73-2516 

E-mail kanko-machi@city.yanagawa.lg.jp

 

引用元↓

柳川市公式ウェブサイト / 地域おこし協力隊『柳川観光の未来を担うマルチプレイヤー』大募集


ちなみに予算元は総務省、つまり税金という事ですね。知っておきましょう。

総務省|地域力の創造・地方の再生|地域おこし協力隊・集落支援員・復興支援員・外部専門家・地域おこし企業人