読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも自分で経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

「スティーブ・ジョブス」


夜に時間出来たので大牟田セントラルシネマのレイトショーへ。彼の生き様が映画になったのは2回目。前作はスティーブ・ジョブズ(2013) : 作品情報 - 映画.com。 今度のは少し違う尺度で描かれていて2本併せて映画「スティーブ・ジョブス」が完成するなと思った。


やっぱり「世の中に新しい価値を生み出すこと」が彼の生き方だったし、きっと働く全員がそうあるべき(そのチームだろうけど)だなと再確認。仕事ってそういうことだなと改めて思ったよ。とても価値ある映画だった。


挿話として記憶に残ったのは、

「動物で運動効率が一番いのはコンドル。で、最悪なのは人間。でも自転車に乗れば人間は運動効率が最高の動物になる。コンピュータは人間を自転車に乗ったかのように精神を拡大できる素晴らしいツールだ」(劇中の発言なので多少ニュアンスの違いあり)

 
やっぱりさ、「Think Differently」だし「仕事って新しい価値を生み出すことが大事だ」ってことで、きっと使命なんだな、と再認識したよ。とても元気になれた。若いサラリーマン諸氏に大オススメ! 映画評価は1800円。


・・・という訳で以下2冊発注ですw

ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1

ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1

スティーブ・ジョブズ II

スティーブ・ジョブズ II