読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも自分で経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

琴奨菊関効果


(家から1分の田んぼから撮影)


3月5日に行われた琴奨菊関の優勝パレード。沖端を起点に川下りのコースを逆走して川登りパレードが行われました。綱取りを前に縁起を担いで。沿道は相当な混雑で大人気だった。ある媒体によると市民を超える10万人の動員があったとのこと。(それは無いだろうと思うが数万人レベルではあった)


九州のみならず東京のTVほか媒体で取り上げられたので、彼の優勝は媒体での宣伝効果だけでもきっと億の単位で告知効果があるでしょう。相撲ファンのみならず既に目に見えて観光客も増加しています。折を良くして西鉄電車でも”柳川観光列車「水都 -すいと-」”なる観光電車を運行し、西鉄柳川駅もリニューアル。なんというベストタイミングだろうか、と思います。


こんなに追い風なのはなかなか無いでしょう。インバウンド観光の方もかなり増加してるので、交通標識の外国語併記(中国語・韓国語)やその他サービスのレベルアップが急務ですよね。友人の川下り会社では船頭さんのマルチリンガルトレーニング(英語・中国語・韓国語・タイ語)も朝礼で実施してるとのことです。いいですよね。


クリークの川下り、鰻飯など観光資源があることがいかに貴重かと思います。ゼロから作り出すわけでは無いから。これからの柳川がどうなるのか大変興味深い。ボランティアでも何か出来ることはないか考えています。


水都に乗って川下りをしてみてはどうでしょう。春先の陽気で川下りするのはかなりリラックスできますよ。ほんと。来られる際は老舗でサービス充実、西鉄電車の割引セット券もある 柳川の川下りなら、柳川観光開発株式会社 さんへどーぞ