迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

Youtuberの友達一時帰国中

大変珍しいことに地元の友達にYoutuber(ユーチューバー)がいます。Youtubeに動画をUPして広告を掲載してクリックで広告収入を得る人です。その中で動画だけで生計をたてることができる人を指しています。おそらく日本では数十人しかいないであろうと思われる稀有な存在です。(参照→Youtubeで生活する人) そんな稀有な中に地元の友達がいるってのはとても面白いですねー。友達のプライバシーに関わるのでチャンネル名は語らないでおきます。


で、友達は自営業をするかたわらやってたのですが、充分生計をたてられるようになって、ついに今年の夏に自営業を廃業しYoutuber一本で生活してます。で、インターネット環境さえあれば場所は関係ないので、夏にヨーロッパに約3ヶ月長期滞在してました。イタリア→ラトビアポーランドかな。オレがスイスに山登りに行った時は既にラトビアに居たけど、山の道具を満載で持ってたので現地では合わなかったんですよね。ヨーロッパ滞在は趣味でも有り(元々アジアのリゾートに一人で長期滞在してた)また仕事でもあるわけですね。取材旅行というべきか。フツーのサラリーマンからしたら怖ろしく羨ましいでしょうね。私も風太郎なんで一緒に行ってもいいんですが、登山かサーフィンしないと長期滞在できないんで1週間くらいが限界。なので友達が行ってるうちに折をみて1週間くらい遊びにいこうかなーって感じです。


今回、一時帰国したので昨晩飲みに行ったんですよね。(月末から今度はアジア取材旅行)で、どこか良かったかって話をしたんだけど、ワルシャワポーランドの首都)が安全で物価も安くすげぇ良かったとのこと。また来年の夏に行くつもりだそう。ビールが大瓶200円くらいとか、えらくリーズナブルで街中に本物の警察官がうようよいるから治安も良いって。(ロシア・ウクライナあたりにはニセ警察官が多く、夜中に歩いてたりすると警官強盗に会うそうですw)そんな・こんなな話で面白かった。


ちょろっと聞くとオレも私もやってみようと思ったりするんだけど、最初からの経緯を知ってるからとてもマネしようとは思いません。動画の制作自体、1日数時間〜8時間とかやってたし。最初は広告を付けて稼ごうなんて思ってもなくて、自営業のかたわら空いてる時間に趣味としてYoutube始めたんだよね。自分のダンス(ポップダンスっていうディスコ調のやつ)をUPしたり。そのうち「広告つければ収入になるよ」と確かオレが言ってそれからなんだよね。4-5年前かなぁ。それで初めて来てもらう動画にシフトし、そんで今、数万のフォロアーが居る感じ。その間、粘り強く試行錯誤を繰り返し、製作し続けたのだ。オレにゃーできない。普通の人にはできない。世間ではラッキーだと思われてるかもだけど、ラッキーというより、作業量応じた収入だと思う。


動画を作ってネットで世界と繋がることが楽しくて仕方ない、自分の作品を世の中に出したい、などアーティステックな活動で、四六時中やってるから心から作業が好きじゃないとやってられないよね。友達の場合、継続してできる好きな作業に出会ったことが最大のラッキーだし、出会ったことも含めて才能だと言えるかもしれない。面白いよね。動画が好きで、繊細な美的感覚をもっててコツコツと何時間も作業できる人はトライしても良いと思う。絵を書くのが好きだったり、そういう美術系かな。


しかしさー、ほんとインターネットの登場は世の中を変えたよね。第三次産業革命なのは間違いない。オレらが若かった30年前、こんな世界になってるとはまった予想してなかった。まだ携帯さえ無かったし(笑)これからも想像を超えた世界が展開されるのるでしょう。凄いねぇ、ほんと。価値感や行動が年々一新される。どんな世界になっても人間が調和をもっていい世界になることを願うよね。


2015.11.25 今日からマレーシアに。来年3月まで戻らないそうです。すげ。