迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

典型的2パターン

一昨日、朝から歩いて山のお寺(清水寺)まで行く。山道含め往復30kmくらいバカみたいに歩く。帰りは疲れ果てて最後の5kmくらいはバスに乗り。その後夕方6時から0時前まで地元の友達と焼き鳥屋で延々飲み記憶無くなりかける。山登りで10時間歩くとか、波乗りで3時間X2セットやるとかもこのパターン。やり過ぎ感満載の屋外活動。


昨日、午前中本読んで、少し英語勉強したりして自宅で両親と昼飯。昼寝して午後も本読んだりネットしたり。夕方5時にみんなで夕飯、6時過ぎに風呂に入り7時に寝る。そして朝7時まで12時間近く寝る。昼寝もしてるのに12時間寝れるようになった。屋内パターンの典型。


屋外活動パターンと屋内パターンの典型。外で運動すると外で飲んだり遊んだりしたくなる。家にいると(概ね天気がよくない日)ずーっと家に居てメシ食って寝まくる。電池のon/offスイッチが付いてるみたいな感じ。でも驚きは途中起きずに12時間睡眠ができるようになったことやね。学生以来だよ。起きた時の寝た充実感が凄い。


プータローになって時間に規制がない生活をすると、明日のことを考えないので思いっきり遊べ、思いっきり寝れる。そんでだんだん太陽の動き同調した生活に近づく。夜明けに起きて日が暮れたら寝るようになっていく。多分カラダが本来そういう風にできてるんやね。社会性(7時に起きねばとか)がない生活をするときっと太陽に準じたもともとの身体時間になるんだと思う。カラダが勝手にリセットしてくれるんだと思う。腕時計も全くしなくなったしね。その代わり昼でも必要に応じ携帯でアラームかけてる。(かけないと寝過ごす危険大)


HighとLow、ハレとケ、平日と祝祭日。ケ(平日)はシンプルで完全同調の自然パターン。だけど異様に運動するとか祭りをやるとかのハレがない生きてけないよねー。両方で1セットなんだね、やっぱ。その意味では本で読んだとおりのようやし。考えてみればプータローじゃなくても、週休2日のハレとケの一般社会生活はヒトにとって自然な流れなんだろね。逆に言えば、プータローでも週休2日(週2回のハレ)の生活になるってことだ。ほぉー(笑)


間違いなのかもしれないのはいつものこと。