迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

山の蕎麦処


昨日天気も良かったので両親と3人で佐賀・三瀬峠の蕎麦処へ。柳川からでも小一時間で行ける。5〜6年ぶりに来たけれどまず雰囲気がいいね。植樹された木の感じが自然な庭園風でいい。標高もそこそこあるから下よりは涼しいしね。(昨日も平地では30℃だよ、夏じゃん・・・)10割蕎麦も美味しかった。柳川にも蕎麦屋さんがあればねぇ〜といつも思う。筑後いや福岡県下ではうどんが主だからね、なかなか誰も蕎麦屋を出さないんだよね。オレは海老天せいろ、オヤジは蕎麦会席(せいろ+季節の蕎麦+そばがき)母親は単品せいろ。食事のあとも外の椅子に腰かけてのんびりできる。うーん、森林浴。


山登りでは景色はさらによいけど、ご飯はカップ麺だったりするから総合評価は一緒かもね(笑)屋久島のテント場で天せいろなんか食べれたらそりぁーサイコーだけどね。出来ないことはないだろうけど、そのために鍋やざるやいろいろ運ぶってのはちょっとねー(笑)オレ、食事のことをブログに書くのは滅多にないんだけどね(食と性の本能のことは書いたって仕方ないじゃんと思ってる)、自然に溶け込んだすがすがしいお店でした→蕎麦 天麩羅 風羅坊(ふうらぼう) - 蕎麦人(そばじん)