迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

映画「Into Eternity」100,000年後の安全

放射性廃棄物処理施設オンコロのドキュメンタリー映画。日本では原発推進脱原発と意見がたくさんあるけれど、今の現時点で安全な処理が不可能で廃棄処分せざるをえない核廃棄物が全世界で25万トン。途方もない量がすでにある。廃棄物の放射レベルがゼロになるには10万年の月日が必要とのこと。10万年安全に保管せねばならないということ。


つまり、現在のわたしたち人類は10万年後の人類にとんでもない置き土産をするのだ。悲しすぎる現実の話。そして遠い未来、言葉も文字も通じない文明の中でオンコロを掘り起こされないようにはどうするのか。2月10日までは無料で配信されてます。ぜひあなたの人生の1時間18分をこの映画に使ってください。