迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」

こんな題名初めてです。オリジナルタイトルは何だろう?きっと極端な訳にしたんだな、と思ってたんだけどタイトルは「Extremely Loud and Incredibly Close」とそのまんまでした。


親族が亡くなるって経験をここんところしてないので、観とかねばなぁ〜と思ってね。(40歳以降、最大の恐怖は両親が存在しなくなること) そしてあの「リトル・ダンサー - Wikipedia」(原題Billy Elliott)の監督作品だったしね。


で、昨日で終了だったので109佐賀の最終回で観て来ました。表現しにくいんだけど、子役完璧に凄く、内容もとても良かったです。不覚にも涙したりして ★★★☆☆ 映画って本当にいいですね(笑)