迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

あぁ封印解いてもーた(汗)


九州に帰郷してはや2年半経過。九州に帰ってきてからは山はもっぱら阿蘇・久住です。他に行くところあんまないし・・・。いやいや、久住は充分に綺麗ですよ♪


・・・だけどね、おととしの夏、北アルプスをね、2週間くらい単独テント周遊してから(2009-08-23 - 迷わず行こうよ、行けばわかるさ・・・)はもう、ダメなんですね、九州の山じゃ。岩登りの人なんかは良いポイントがあるのかもしれませんが、絶景好きのオイラにゃー景色が全て。(ちなみ、岩登りは年齢的にも性格的にも危険だから数名の経験者から止めておけといわれてる・・・)


実際に日本アルプス歩かないと伝わらないかもしれないのですが、眺望が全く違うのです。あの壮大な自然の大パノラマ・・・。森林限界越えた景色じゃないとツマラナイ(本州だと2500m)。なので、絶景を思い出すと居てもたっても居られなくなるので、帰ってきてからは極力「山と渓谷」「岳人」などの山の雑誌は封印してたんだよねー。


で、今週は仕事を自宅作業中なんですが、あまりの暑さとエアコンの低さ(オヤジにあわせて設定)で図書館に行ったわけです。で、雑誌のコーナーに行ってしまったわけです。で、読み出してしまったのが上記写真のヤマケイ(山と溪谷社)の日本アルプス・・・。それから数時間図書館で山の本を読んでしまったのは、、、言うまでもない。


あぁぁぁぁぁ  夢みるぞ