読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも自分で経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

「傘がない」

音楽 社会

あのー、ちょっと長いですけど、1972年のこの歌を久々に聞いてみてください。(オレは9歳、小学3年?)ロックアレンジですげーイイんですが・・・


あの頃、なんで傘が無いとか歌ってんだろ?と思ってましたが、30年ぶりくらいに聞くと、歌詞がなんとなく理解できますね。深刻な顔で政治家が語る話より身近な自分の明日が大事だってこと。現在の状況にぴったりだ。当時は学生運動など政治と関わるかどうかって別れてて、政治活動しなくったっていいでしょ?ってことだと思う。


何も判かんなくて歌ってたからねー。こんな風に何にも判ってねーこと多いぞ、こりゃ(笑) っていうか、ほとんどの事を誤解してるかも知れない(汗)


ちなみに、この曲は、かの”涙の往年の”グランドファンクレイルロードGrand Funk Railroad - Heartbreaker - YouTubeのパクリってラジオで言ってた。ほんとかいな。・・・確かに。やっぱ、知らないことだらけだ。


・・・勘違いし続け、調子こいてブログなんか書いちゃったりして、ご丁寧にバカを披露し続けたっての、想像するだけで恐ろしい・・(ToT) 


でも、、、ま、いっか〜。 そこんとこ、よろしく。 (どこんとこ〜?)