迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

映画「悪人」


福岡〜三瀬峠〜佐賀〜長崎が舞台の原作がとても良くて、明日の古湯映画祭でやるって知ってるのに、オヤジも観たいっていうことで一昨日鑑賞。原作を読んでいたからかどうかは?ですが、すごく良かったです。
誰が本当の悪人なのか・・・映画『悪人』耽溺サイト」冒頭の、改造車に乗ってネットで知り合った女のもとへ長崎から福岡に通う主人公の妻夫木聡さん演じる清水を観たとたん、自分を清水に投影し、劇中にどっぷりと・・・。ラブストーリーなんだけど、誰にでも通じる切なさがきっちり描かれていて。佐賀のバイパス通りで働く恋人役の深津絵里さん(道も店も知ってるので超リアル)、殺された女性の父親役の柄本明さんの行動、主人公清水の祖母役の樹木希林さん、この3人は特に凄かった・・・。
明日、古湯映画祭で柄本さん、満島さん、監督さんらの「悪人」シンポジウムに参加します。とても楽しみです。