迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

マオ 〜誰も知らなかった毛沢東〜


上下巻あわせて1100p、やっと完読しました。著者はあのノンフィクション「ワイルド・スワン - Wikipedia」を書いたユン・チアン女史。10数年、数百人にわたる関係者のインタビューにもとづいて構成された、相当な取材に基づく毛沢東の伝記と中国の近代史。
毛沢東1893年生まれですから、今から約100数年前のリアル・ストーリー。中国内の共産党内部での格闘、国民党(蒋介石)の覇権争い、ソ連、日本の傀儡政権の舞台裏など、これから中国が最大のマーケットであると同時に最強(最怖)の国家になる可能性があることを考えると、ぜひ読む価値が高い資料だと思います。賛否を含めた詳細はマオ 誰も知らなかった毛沢東 - Wikipediaを参照ください。
こんな本を出版できる現在は幸せだと痛感します。以前なら100%この世に居れない内容です。著者は今でもすごいリスクだ。粛清のすざましさに驚愕。知っておくべき歴史です。
↓中古で読んでみては?180円からあるよ。
マオ―誰も知らなかった毛沢東 上