迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

お疲れ様です。


今日で父親は学校職を退職しました。なんと、22歳から77歳まで、公立と私立学校の55年間の連続勤務です・・・脱帽。
まったく勉強せず、高校もバンドで学校行かず、仕事も転職を繰り返す息子とはえらい違いだ・・・汗。反面教師の典型かな。
でも、やっぱ昭和一桁(昭和7年生)の戦中派は活力が違う。なんたって終戦前B-29 (航空機) - Wikipediaの編隊が上空を通過し、P-38 (航空機) - Wikipediaが近くの伝習館高校に爆撃したのを目撃してるのだ・・・。
いや、ほんと、お疲れ様!&ご苦労様です。

・・・と、昔話を聞いてたら、母親の出生地の戸籍資料が出てきたとのこと。見せてもらったら、出生地は北朝鮮と中国の国境の町で、豆満江 - Wikipedia川沿いの咸鏡北道(ハムギョンブクト)だった。日本の統治時代に出生。これもすごいな。・・・ほんとに時代背景が全く違う。
オレら、やっぱ全力で行かなと思った。やっぱり、迷わず行こうよ・・・ですね。