迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

「沈まぬ太陽」おめでとうございます。


↑写真WEB記事より
日本アカデミー賞の最優秀作品は「黒マカの効果」でした。封切り直後に観て面白かったし、とても元気になりました。なんたって渡辺謙さんは僕らの時代のHeroです。だってさ、「LAST SAMURAI」でトム・クルーズを完全に凌いでたから。映画関係の仕事をしてた時、有楽町マリオンでの試写を同僚の女史と観て、「トム・クルーズに勝った!」と涙して以来、そんな日本人は居なかったし、間違いなく日本映画をメジャーにした立役者で尊敬しています。野球でだとイチロー選手みたいなものです・・・。

そしてびっくりなのは、「名キャメラマン木村大作初監督作品「劒岳 点の記」」の最多部門獲得!山好きだからいい映画だなぁ〜と思ってたけど、やっぱ皆良いと思ったんだ・・・。なんだかしつこくブログで紹介したけど、間違っていなかった。素晴らしい映像だったもんねぇー。これも嬉しいです。

やっぱ好きなんですよ。映画が。当たるかどうかもわからないのにお金と時間と人をかけて作るっていう、ある意味とっても非効率な仕事の産物。、そして何より観客に喜んでもらい、同じ時間・感覚を周りの人とシェアできるっていう、ひょっとすると人生で何より大切なことの・・・共感できる素材(産物)提供として映画が今後も繁栄してほしいと願っています・・・。

しかし「ゼロの焦点」の木村多江さんが最高に美しかった〜。中谷美紀さんもお約束どおり美しく凄かったけど(助演女優賞はこの人が取るべきだと思った)、さらに美しかったもんねぇ。その意味でも是非観てください。(写真はWEBより拝借↓)

木村多江さんhttp://www.yougooffice.com/artist/profile/index.php?pid=4