迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

驚いた・・・

この間走った指宿菜の花マラソン。過日、近所で夫婦で経営する整骨院で受付やってる妹から「にいちゃんがマラソン走った話を整骨院でしよったら、菜の花マラソンの女子の優勝はそこの小児科の受付の人やったばい!!」って。で、公式HPを見たら、優勝タイムは2時間57分38秒!・・・2万人参加の大会ですよ、、、すごすぎです。

そういえば練習で干拓までの道路往復で走ってる時、えらいスピードで疾走する女性が居ました。まるで中距離かのように。なんであんな速く走ってるんかいな?と不思議に思ってたんですよ。大学生とか、体育会じゃない感じだし。今度、すれ違うとき声かけてみよう。下記の山崎選手(↓のサイトで)が女子優勝だったんですねぇ。柳川から優勝者が、しかもすぐそこで出たのは嬉しい。だけど、どんだけ走りこんでるんだろう・・・走りの相談に行けるやんね(笑) 菜の花マラソンHP http://www13.ocn.ne.jp/~ibu-nano/sokuhou.html

もういっこ驚いたこと。Sさんのところで事業開発の仕事してますが、Sさんが車を買い替えてた。レクサスのハイブリッド車。で、運転中に携帯ももってないのに、車内で誰かと話し出して・・・。あれ?と思ったら、「福岡市の○○社(取引先)の住所をお願いします」そしたら、スピーカーから女性の声で「判りました。今からデータをお送りします」。それから数秒後、ナビにデータが送られてきた。これレクサスのオーナー向けサービスです。車から電話で直接コンシェルジェ(?)が対応してます。車ってこんなことになってたか・・・と驚いた。すげー。車買ったら無料らしいです。賛否両論はあると思うけど、テクノロジーの進化を実感しました。と同時に、ちょうど映画「ブルーレイ・デジタル配信|ディズニー|Disney.jp|」を観たばっかりだったんで、なんだか電脳社会の危うさも感じてしまった。どうなって行くのだろうね。