迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

木村監督に元気もらいました。

昨日はオヤジさんと「剱岳 撮影の記」を観にいきました。木村監督の舞台挨拶も元気で楽しく、200日も剱岳〜立山あたりで撮影するなんてやっぱすごいね。今までそんな映画無かったって(そりゃそうでしょう)何しろ活力ある70歳。握手もさせていただいて元気が出ました。

夜は地元で歯科医のKoppaと晩飯。周りに新規出店の歯科医が増えて大変なようです。軽カー買ってあちこちに訪問診療もやってます。そうでなくても人口減少・急速な高齢化だっていうのにね。今回の医療保険制度見直しで少し診療点数が上がったみたいだけど、追いつかないよね。歯科医=金持ちの構図はもはや過去のものです。週6日フル勤務だしきついですよ。

で、話してて今ここに直ぐにでも必要なサービスで意見一致。それは惣菜・弁当の宅配です。どこも老人のみの家が多く、もう調理も困難なんですよ。(オレんちみたいに)で、車の運転ができない人、車ない人も多いしね。昔なら近くに商店もあったんですけどね。商店街は撤退してしまったので、駅前のスーパーまでバスで行くとか歩くとか。

すぐにでもできそうなんだけど、考えてみるに朝〜昼にタイミングよく宅配するなんて不可能。ピザのデリバリーくらいですかね。でも料金も高くなっちゃう。効率を考えるなら、昔の行商さんのように車で時間を決めて何十箇所か回るって方法でしょうね。採算性も厳しいから本来、行政が予算とってほしいですね。その資金で惣菜費用の負担するか、デリバリー費用の負担をして、1食400円くらいで。儲からなくても誰かやらないといけないよね・・・。