迷わず行こうよ、行けばわかるさ

何でも経験してみなけりゃわからない。やってみると先がみえるよね。リタイアオヤジのダイアリー。

NISA運用の推移

僕等の年金を管理してるGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の利益が半端ないということでHPで確認してみました。

国債・外国株式の円安効果もあってほんとに順調ですね。農林中金みたいなことになってなくてほんと幸いです。年金に関しては円の減価が予想されるけど、円ベースでは今後も概ね大丈夫なんじゃないかと思われます。ほっ。

 

で、どんな内容で運用してるのだろうと見たら、25%づつ4分割してるんですね。なるほどー。おれみたいに半端な額じゃなく国民の年金を運用するとなるとやはり債券が半分入ってくるんですね。(周りで債券購入してる人見たことないw)

資産が億単位の人は債券も組み込むのでしょうね・・・庶民は運用益が出そうで選ぶので債券がなかなか視野に入りません💧←知識が足らないのかもしれない・・・

 

今年、新NISA(譲渡税が無税)が始まったので、物価の上昇対策として積立枠とと成長投資枠双方で積立てにしています。年間で10%~15%くらい増えたらインフレ対策でいいなと。すでに個別株を買う力量が無いことはわかってるので💧、過去の実績でマイナスにならなそうな銘柄の投信です。

現在のところの1~6ヵ月間のNISA枠の運用は、

  • 楽天オールカントリー +13.7%
  • eMaxsis Slimオールカントリー +14.1%
  • iFree Nextインド株 +15.4%

と合計では+14.4%の経過です。投信の中ではかなりコンサバな銘柄なのに予想より好調です。いつまでこの状況が続くのかはわからないので、何とも言えませんがが。上記はすべてドル建ての投信ですので半分は円安効果ということではないかと思われます。今後の運用にも為替がどうなるか?でかなり影響受けそうです。

NISA以外では、金とドルの積み立てをずっとやってまして、こちらも無難に推移しています(驚)これでいいんだ・・・。かつて個別株で一攫千金みたいにデイトレやってて最終的に大損した過去は何だったんだと思います。(何でも行けばわかるさな性格💧)時間も気も使ってやったことがマイナスで、ほぼ何も考えずに積み立てしてるとプラスという事実。ガチャガチャやる才能がないということを自覚したのは大きいかもです。

そしてリーマンショックを体験してる身としては、またいつかあれが来るだろうと思ってます。あれ?なんかこれヤバくない?という時は、空振りでも迷わず全精算して落ち着いたら再開する予定。なので、なんだかんだ毎日ニュースを見たりしてますね。毎月円預金を別の何かに変換してるわけだから、仕方ないですよね。経済ニュースに関心なくなった時が引退の時ですよね。円のままで日本と共に生きるということですね。(それはそれで良いです)

10年後、経済も円も復活してかつてのような元気な雰囲気になり、若い人が将来の不安のない国になってほしいと切に願ってます。

 

>7/9追記

今後、日本は物価も賃金も上がっていくので日本株の価値も同様に上がっていく様子。ハンバーガーの価格が今後上がっていくのと同じ構造で日本株も(業績が同じでも)上がる構造。トルコのリラが減価激しい分、株が5倍くらいになってるのが日本の近似値のようです。なるほどー。参考になりました↓

www.youtube.com