迷わず行こうよ、行けばわかるさ

何でも経験してみなけりゃわからない。いつどうなるかもわからない。やりたいことはどんどんやっていこう。

ウォーク32・ご弔問来客・断捨離

6時出発でウォーキング。今季初めて長袖長ズボンで歩いた。北風が強かった~。やはり朝は動いたほうが気分もUPします。

今日は4組の方々が遠方から弔問にきてくださる予定でまことにありがたし。こういうことがないとなかなか会わなかったりするからね。感謝。玄関と家掃除中。ウォーキングの最後にコンビニでネギ・豆腐・納豆買って朝ごはんにしようと思ってたら、妹がおにぎりとみそ汁持ってきてくれたので、朝食つくらずに済んだ。マジ助かる~👌 妹は沈殿した両親の遺物整理に着手してくれるし(おれよりせっかち、もはや断捨離隊長)、ほんと感謝。

近所のよく行ってた焼き鳥屋さんのご夫婦や中高の同級生など4組7名来られました。感謝です。ありがとうございます。

 

断捨離DAY3

今日は妹夫婦と甥の3人も加わり整理。布団と衣料を3つ折りで布団が入るサイズの透明ビニール袋に入れて、市のリサイクルボックスへ6袋投入。上記写真の緑は下着などの燃えるゴミ。本も廃棄OKとのことでとりあえずバンドでくくる。今日の全作業でもまだまだ5分の1くらいじゃないかと思われます。やっぱり両親がここ50年でため込んだ量はすごいね。

中には父親所蔵の昭和30年頃の世界文集とかレ・ミゼラブルとか出てきて思わず読んじゃったり、これ売れるんじゃないか?と思ったりする。最初は本を読んじゃってなかなか作業が進まなかった。途中で売ろうなんて余裕ないことを想い出し、興味ある本でも読まないようにして先にすすんだ。おいていきたいと思っちゃうから。本当に必要な時は図書館に行けばよいのだ。オヤジも実際に愛読してたわけじゃなく、若い頃に読んだ「思い出」とその頃の自分の記録として残してたんだと思う。

まだまだ相当な量の不用物がありますが、本日も前進した実感あります👌