迷わず行こうよ、行けばわかるさ

何でも経験してみなけりゃわからない。いつどうなるかもわからない。やりたいことはナルハヤだよね。

とーちゃん不在の1日目はほぼ事務。

亡くなった父の事務作業で午前中から市役所・郵便局(保険)・法務局・銀行へ。

市役所では戸籍の変更(父の死亡の事実が戸籍に反映されるまで1週間待ち)、相続人代表指定、健康保険と介護保険の返却や未納分の納付、国民年金届け出、水道の名義変更で口座振替を申し込んだりして市役所は終了。

法務局での土地建物の名義変更はかなりの複雑さの印象。厚い冊子をわたされて自分でできるか?検証中です。向こう3年内に変更すればよいようなので、ぼちぼち自分でやってみるかと思ってます。

父の銀行口座は死亡届提出で口座は凍結になった模様。(よくわからない)明日の午後に予約取って再訪です。そこで必要書類の説明です。妹と2人の相続なのでこれも少し手間取りそう。まぁ家の評価は田舎で低く相続税の対象ではないですね。(不動産評価は固定資産税の評価算定がベースみたい)

この間、妹が仕事休んでくれて、部屋のかたずけや弔問客の応対をしてもらいました。ほんと有難い。でないと事務手続きに外出できなかったよね。感謝です。

あとは葬儀費用と入院費用の精算をし、本日は終了です。なかなか疲れました💧