迷わず行こうよ、行けばわかるさ

何でも経験してみなけりゃわからない。やってみるしかないよね。現在はほぼオヤジ殿のヘルパー日記となってます・・・

そろそろリーチ。

際に緊急事態宣言が出て、その後市内の福祉施設クラスターが発生した。それで思案の末、オヤジのデイ・サービスを中断中です。

まぁデイ・サービス行っても大丈夫だとは思うんだけど、感染しちゃったら89歳なので35-40%の確率であちらに召されてしまうのでね・・・

だけどデイケア休んでたら、あっという間に物忘れが加速してしまい。朝ごはんはオヤジに自分で温めてもらってるんだけど、レンジのやり方がわからなくなっちゃったり、時には朝ごはんを食べるのをわすれちゃったり。(物忘れ+認知症

なので、会社から朝・昼に電話して様子を確認中です。またこれも電話取ってくれなくて(鳴ってるのに気づかなかったり)なかなか大変です。

幸いなことに、散歩に出て家が判らなくなったってことはなく、1日2回くらい散歩中。まぁそれぞれ10分くらいだけどね。

 

それで、そろそろまた離職して(5年前母親のケアの時に離職)自宅ヘルパーになるタイミングかなぁ~と考えてます。いつどうなるかわからない89歳になって、朝ごはんもよくわからず失敗したり、昼は買い置きのコンビニのパン、外出もろくにせず、夜は週の大半を宅配弁当の生活をしてもらってるのは、さすがに心苦しい。

毎日、朝は同じ納豆と冷凍したご飯、昼は調理パン、夜の宅配弁当でも平気で過ごせる味覚の平坦さはとてもありがたい。戦争中の育ちだからか、基本食べれればいい人なのだ。ほんとに幸い。舌が肥えたグルメだったら、とてもじゃないけど数日で破綻すると思う。もし、こんな飯食えるかと言われたら、オレがキレるのは確実。ほんと、味覚の平坦さには感謝してる。

そういうわけで、いつかは確実にやってくるヘルパー生活なんだけど、本格的ヘルパーになる前に、どっかドライブにいってご飯食べたりできるうちに、ヘルパー生活を始めたほうがいいんじゃないか、と思うわけです。山に行ったり海に行ったり、できるもの今のうちな気がしてます。

オレ自身のヘルシーな精神状態維持のためにもね。収入なくなることの精神的影響とオヤジと一緒に過ごす時間の精神的影響の違う種類のバランス、すごい難しい。

 

さて、こう考え始めてはや2か月。そろそろ方針きめないとね!

減量登山といいつつ毎週山に登って参拝してるのはこの理由も確実にある、いや、これがほぼ理由だろうな、と思う。

 

 

PS 2月2日

毎日夜はアマゾンでプライムで一緒に映画鑑賞中。今日は小栗さん主演のBOARDER。なかなか面白いよ。やっぱりオヤジ殿とのまったり時間を大切にしよう。