迷わず行こうよ、行けばわかるさ

45で帰郷。何でも経験してみなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたくなるよね

うーん、やっぱ修行だな。

  • オヤジに今日は鍋にすっから、と電話し、晩御飯の食材購入。しかし、帰宅するとすでに弁当食べてる(涙)これで5回目くらい。思わず「電話したやん!」と言ってしまう。
  • 帰宅すると昼に親戚が来て自前の卵を持参してくれたらしい。見あたらないので、どこ?って聞いたら・・・冷凍庫にどっさり(涙)「なんで冷凍庫なんん?」と言ってしまう。
  • 今日は木曜だからごみを出しておいてと伝言し、出かける。帰宅するとごみの袋が玄関にある。「あれ、出さんかったん?」と言ってしまう。
  • オヤジ、映画行くのが楽しみで毎週一緒に行ってるんだけど、何時出発やったっけ?と必ず5回くらい聞かれる。作業してる時だとついイラっとしてしまい、「〇〇時って言ったやん!」と言ってしまう。
  • 認知症が始まってるから本人にまったく落ち度がない。仕方ない。なのについ「言ったよね」的に返してしまう。

 

親が段々出来なくなっていくのが悲しく腹立たしいのだ。その反動でできるよね?と思ってしまう。できるはずと期待してるのがいけないんだよね。毎回自己嫌悪。そんで結局自分に還ってきて蓄積する。オヤジは少しすると注意されたのも忘れて口笛吹いたりしてる(いーよね)。はぁ、いつかお釈迦様のように、鷹揚に対応できる日が来るのだろうか。

 

修行が足りないのは間違いないね。ほんと毎日試されてるって感じ(神に仏に?)。オヤジにまったく期待せず、うまく行ったらサンキューなんだろうね。悟りの境地には程遠い。