迷わず行こうよ、行けばわかるさ

何でも経験してみなけりゃわからない。まわり道でも行ってみなきゃね、って結構たいへん、、、

楽しい時間!

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:3人ããç³å· ä¿ç·ãããKazuo Sanoãããªã©ããã¹ãã¤ã«ã座ã£ã¦ã(è¤æ°ã®äºº)ããã¼ãã«ã室å

一昨日の飲み会。スタートは@しまばら水屋敷 友人が運営する茶房です。畳に湧水の池、日本的でいいよねぇ。なんか数度は気温が低く感じるよ。懐かしい昭和の昔の家を思いだした。

左は大学アパート時代、隣の部屋だった友人。はじめて会ったときに見た部屋はすごかった。これ住めるの?っていう超乱雑さ。いわゆる汚部屋。それが今は大手メーカーの関連会社の社長をしてる。性に合ってたよね~会社と友たちのキャラが。感慨深いわ~。もちろん努力はあったと思うけどね。

中央がここのご主人で大学時代は体育会テニス部。テニス部に福岡の人間が多く(キャプテンも福岡)そのご縁で広がった友達の輪。30年以上になるよねぇ。屋敷の主人は、もと呉服屋さん。大坂に丁稚奉公ののち島原に帰る。そして彼の人生を変えた91年の雲仙普賢岳噴火災害。やっぱりそこが現在までの原点となってるとのこと。自分の故郷がなくなる、自分が死ぬかもしれないという経験から島原のために生きるということを標榜してる。すでに墓標も考えててたよ。

オレはご存じの通り(?)、リース→航空→ホテル→映画館→エンタメ会社、2009年に退職し帰郷、地元の先輩の石油掘削ソリューション会社で海外中心の担当した後、母の介護を控えたタイミングで退職、母が元気なうちに日本一周登山とスイス登山、3年前に母の介護開始、他界後は翻訳の仕事しながら認知症が始まったオヤジと暮らしてる。

 

ほんと三者三様の人生模様。それでも関係ないんだよねー。もう社会的にえらいとかそういう比較をするような友達関係じゃない。健康で楽しく食っていけてればいい。

何が大切かってさ、共感できる友人との時間。趣味の仲間でも昔話できる学友でも。大切なものって、それしかないんじゃないかと思う。あと一緒に歩んだ相方かな(オレはいないけど)。大事な物って本当にそれしかないんじゃないか、と思うよ。

しかし、オレ、太ったなぁ~写真みて、これオレ?って思うよ(汗)ここ5~6年で10kgくらい太ったと思う。出張時にシンガポールとかカナダとかで食いまくってたからだよね。それか単に代謝が悪くなっただけ? 毎週2回くらいテニスして爆汗かいてるけど、関係ないねー。いよいよ体重を減らしとかんと波乗りや山登りに影響出るな。あつくて走れないし、超苦手なジムに通ってみるかな。60歳までに10kgへらして動きやすい体を実現させよう。60歳からのフリータイム(半年~1年は山と海でまた遊ぶつもり)にそなえとかなね。

話がずれたけど、友人と旅行したりするのが一番うれしく楽しく、重要なものだよ。ほんとそう思うよ。そのためのお金と時間と健康の確保を、だよね。60歳まであと4年半、がんばろーっと。