迷わず行こうよ、行けばわかるさ

何でも経験してみなけりゃわからない。まわり道でも行ってみなきゃね、って結構たいへん、、、

エアコン入れ替え。

猛暑でエアコン使いすぎてたのか、10数年経ってたからなのか家の漏電ブレーカーがここ1ヶ月でダウン連発。なぜだかよくわからなかったのだが、電気を食うのはエアコンなので、電源入れ直したらブレーカーが落ちなくなってた。

 

安心してたら、昨日の昼にまたブレーカーダウンしたらしい。(出勤中)そんでオヤジから電話あったので、電気屋さんにきてもらってブレーカーチェックしてもらうようオヤジに伝えたら、どうもエアコンがわるいらしく、とにかく暑かったのでその場でエアコン発注したって。。。あぁ。値段聞いたら、、、ジャパネットさんの1.5倍くらいかな(-_-;)

 

そんで今日入れ替えに来ていただいて、帰宅したら無事エアコン入れ替わってた。現金はそんなに手元になかったはずなので(銀行行くにもオレか妹が連れてかなきゃだからわかる)、代金どーしたと?と聞いた。そしたら10万だけ払ったとのこと。

 

ふーん、そんで残りはいつ取りに来らすと?と聞いたら、いつかわからん~って。ん?これはあやしいなぁと思い、領収書は?と聞いた。もらってないとのこと。じゃ、次のときにまた全額請求されてもわからんよね?って。うーんと困ってる。

話のつじつまがよくわからかったので、電気屋さんに連絡。今日エアコンつけてもらったんですけど、10万円支払ったと思うんですが?と。すると「今日、施工した者はお金は頂いてません」とのこと。げ?悪質な業者じゃないと思ってるけど、担当さんがオヤジが物忘れするの察知してだましたりして?なんてオレの被害妄想もあり、「あ、すみません、オヤジにもう一回確認してご連絡します」と電話を切った。

10万円支払ったというオヤジに財布を見せてもらった。・・・財布に13万くらいある。ん?これは払ったものと勘違いしてんじゃん?って何回か聞くと、「払ってないかもしれん・・・」と。しばらくすると、「払ってないな」って、、、あぁ(-_-;)


電気屋さんに失礼しましたと謝りの電話を入れて、口座振込するので請求書を送ってもらうようにした。オヤジ、やっぱ忘れちゃってるんだね。結果から言うと手持ちの13万で足りなかったゆえ、また今度と返答したのだろう。本人は数えた記憶で支払ったものと錯誤してるんだね。

それを予見せずにまた今日も「財布にお金あるやん!払ってないっちゃない?!」と言ってしまった。。。結局オレが自己嫌悪になるパターン。オヤジは間違えるものと思って先読みせねばだねー。失敗前提のね。今後、この手のお金関係はオレ経由することにしました。

 

結果から言うと、地元の電気屋さんで少し高かったものの、何かと今後もお世話になるだろうし、交換してもらって良かったと思う。漏電チェックもお願いしやすいしね。オヤジはもう晩飯くったらことの次第を忘れてハッピーなようで、オレだけ自己嫌悪。まぁオレも寝たらわすれるけどねw

ふー いろいろあるわ (-。-)y-゜゜゜