迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

父ちゃんと2人旅シリーズ 4

f:id:k-surf:20171005202038j:plain

母親が他界、とーちゃんと2人の生活になった。それで時間をみつけてはとーちゃんと小旅行するようになった。初回が沖縄平和祈念資料館とひめゆりの塔、2回目が知覧特攻平和会館と海上自衛隊鹿屋基地史料館、3回めが長崎原爆資料館。4回目の今回は広島。毎回、オヤジは昭和1桁生まれでやっぱり戦争時に小学校~中学だったから戦争のことは忘れられないとのことだし、オレも興味あるし。

広島はオレもオヤジも観光さえしたことなくって、なので1日目まずは厳島神社(安芸の宮島)~原爆ドーム、広島平和記念資料館。2日目は呉に移動して大和ミュージアム、海上自衛隊呉史料館。最後に写真の艦船めぐり。

呉はすごかった。戦艦大和の10分の1スケールモデルもすごいし、海上自衛隊呉史料館の潜水艦実物モデルもすごい。それに大和を造ったドックや海上自衛隊の艦船を船で観に行く艦船めぐりも良かった。

しかし、85歳になり歩くのも10分くらいが限界となったとーちゃんとの旅、いつまでできるのだろうと思った旅だった。

「あ、もうここには一緒に来ないだろう・・・」っていうのが刹那い。平家物語の冒頭じゃないけどさ、諸行無常の響あり、ただ春の夜の夢のごとし、ひとへに風の前の塵に同じ。沁みるねぇ。

そしてここ呉は「この世界の片隅に」の舞台。先に映画を観ていたおかげで雰囲気がより伝わってきたよ。軍港の町、呉。とーちゃんと話したけど、ここで生まれ育ったら海上自衛隊に入ってたように思う。そう想像するのは容易だった。

 

おすすめ↓

大和ミュージアム

海上自衛隊呉史料館 | 愛称:てつのくじら館

呉艦船めぐり

かが (ヘリ空母・護衛艦)