迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

オヤジ入院しました 2

ブログ書き損ねてますが、連日大川の病院とバイト(久留米)の往復で疲れちゃてまして。オヤジは無事ステントを頸の血管に設置でき正常な状態に戻りました。

手術初日は麻酔もかかってておとなくししてたんだけど、翌日からが大変な感じです。翌朝、3日間は安静にしとかなけりゃいけないんだけど、自分で点滴外して尿袋(尿管に挿してある)をひきずりトイレに向かったとのこと。心拍数なんか測る端子も無視して動いた様子。お~そっちか~という感じ。じっとしとかなければいけないと看護師さんに何度も言われるものの、すぐ忘れちゃって繰り返してる。手はもう点滴の針抜いた跡で傷だらけで腕は手当し包帯でくるんである状態。ふとももの付け根からカテーテルでステントを入れたので、足の血管から出血もありえる状況で動き過ぎで危険なため、胴回りをベッドに拘束されちゃってる。あーあ。(可哀想に感じるけど、この数日は仕方ない)

 

様子からすると、パニック起こしてるんだと思う。85歳で人生初の入院。物忘れもハンパじゃない感じ。話してる内容もよくわからず認知症?かとも不安になった。現在は少しづつ落ち着いて判断できるようになって、看護師さんに謝ったりしてる。はやく入院の状況に慣れて欲しいね。拘束帯も取れるよう。

 

とりあえず、脳の血管の処置は無事終了いたしております。ご心配をおかけしました。m(_ _)m