迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

木を植えよう

ずっとブログを拝見してた小林麻央さんが旅立れ少なからず衝撃を受けた。そしてここ2日間でもう一度彼女のブログを読み返してみた。BBSに寄稿された文章の通り(→小林麻央さん、BBCに寄稿 「色どり豊かな人生」)時間的には短かったけれど濃厚で充実した人生。もちろん残念なことは当然なんだけれど。

 

そのあとTV報道でずっと植林活動されてたと知り、その真似というか何本か庭に木を植えたくなった。こないだ書いた昔アパートに置いてた観葉植物が30年後の今も元気に成長してるの見て相当嬉しく、安堵した(→あれから30年・・・)のもあってね、あ、木を植えたい~と呼応したんだよね。(主旨や規模は全然違うけどね)

 

何か生きてた証みたいのを残したくなったのだろうと思う。植物って生命の象徴だし、イコール=希望な感じがする。なんてか、植物はちょっと尊敬というか信仰に近い対象なんだよね、自然そのももだし生命起源みたくって。本当は公園とかに植樹が良いんだろうけどね、お金かかるし。それぞれ植樹の年月日を書いておけば1年でこんだけ大きくなったとかさ、20年後にどうなるか楽しみだったりするね。ちょうど隣にアパートできたので目隠しにも良いし。

 

さて、何を植えるかな。やっぱぐんぐん伸びる青年の木みたいのがいーよねー。