迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

「ローガン」「ジャッキー」「汚れたミルク」「メッセージ」

ここんとこ3本鑑賞。体調低調だったので感想書けなかったのまとめて。

普段まったくMarvelのシリーズ観ない。スパイダーマンとかX-Menとか。ヒーローキャラクターものが苦手なのだ。今回、予告編が良かったし、1日は映画の日だったので鑑賞@109佐賀。いや~良かった。バサバサ人が死んでくのはうんざりしちゃうけどね。エンターテイメントって割り切って観れば良いんだと思う。自分をウルヴァリンになぞったよね。年齢的に。子役の女の子ダフネ・キーン、可愛いうえにすげー存在感。彼女が良かったというのが一番の評価だね。まだ11歳だよ。将来楽しみだね。<☆4.0>

 


次は主演のナタリー・ポートマンさんは「レオン(原題:the professional)」の子役以来のファン。ラスベガスのイベントで実物みたことあるし(映画関係の仕事してた)観ないわけにはいかない。鑑賞@大川シネマ。結果からいうと、う~ん、、、って感じだった。衰弱する姿が痛々しくてねぇ。印象に残らない映画だった。残念。<☆2.8>

 

 


もうね、社会派がもっとも好きなオレとしては、内部告発ものはたまらない。(ラッセル・クロウとアル・パチーノ、マイケル・マン監督の「インサイダー (The Insider)」は未だ最高だ) ・・・という訳で鑑賞@佐賀シエマ。収入と正義の間で葛藤する主人公、エンディングあたりのパンチ力無かったけど、いい映画でした。<☆3.4>

 


ラストはアカデミー受賞のSF。宇宙人からのコンタクト・・・ってお話は古くからのものなんだけど、今回のコミュニケーションの方法がなんとなくリアルに感じた。なんていうか、眠って夢を観たって感じの映画だった。雰囲気がいいというか。<☆3.8>

 

来週は

映画『サラエヴォの銃声』(佐賀シエマ)

映画『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』(佐賀市シエマ)

『パトリオット・デイ』(109佐賀)

やね。あー 30代から年間50作品のペースで観てるね。自分がこんなに映画好きだとは思わなかったよ。今更ながら。