迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

Google ストリートビューで旅行中

思い立ってGoogleストリートビューで学生時代のアパートがどうなってるか?見に行った。最初はいまいちわからなかったけど、近くの中華屋や眼の前の病院で場所を特定できた。今は駐車場になってるね。いつ撮影したかは判らないけど。(数年前かな)


神奈川県厚木の1〜2年時代→Google マップ
世田谷区祖師谷大蔵の3〜4年時代→Google マップ
アパートのみならず、最初に就職した会社とか→Google マップ、 アメリカで最初に働いたシアター→Google マップ とか。どこでも行ける。(シェアして住んでたアパートは郊外ゆえストリートビュー無く残念) 


その後、想い出の住処(15回くらい引っ越ししてる)を辿って2時間以上旅をしてみた。なんだかあの頃を想い出して泣きそうに懐かしい。いいのか悪いのか、バーチャルで確認できる。以前、実際に当時同窓と見に行ったことがあるんだけど、それは楽しい旅だった。全員の家を回ったんだよね。よく泊まりに行ってたりしたから、ここじゃねっ?とか言いながら。


時代は進化するんだねぇ。けど、昔を思い出すにはいいツールかもしれないね。Googleマップのストリートビュー。皆さんも再訪してみては? あの頃の音楽をYou Tubeで聞きながら。酔ってるとかなり心地よいよ〜♪ (ハワイの音楽聞きながらオアフ島の散歩気分なんかも味わえるね。VRが実現したら本当に行った気分になるだろうね。近い将来。)