迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

ノスタルジック


ひめゆりの塔入口わきにあったのがこの郵便ポスト。ひと目で懐かしくて、なんというか昭和の時代のいい感じを醸し出してた。ノスタルジック。これ考えてみれば郵便オジサンをデザインしてたんだね。帽子被ってバッグ持って擬人化することで親しみを表してたんだね。ほんと、なんだか旧知の人物に遭遇したかのような印象。まさしく郷愁をさそう佇まい。


今回はレンタカーもレンタルバイクもせず那覇から糸満経由でローカルバスを乗り継いで行ったんだよね。乗り換えバス停が複雑で(糸満、要注意)面倒だったけど、バス待ちのイケメン高校生とかヤンキー風の女子高生とか工事現場のオジサンとかいろんな人と話したので旅らしくなって不便だったけど、良かったよ。


平和記念公園には行ったことあったんだけど、ひめゆりの塔は今回初めて。どう感じたかはブログで書くのは難しいし個人それぞれなので書きませんが、印象的だったのは学徒動員でなくなった方々のそれぞれの写真に名前だけではなくどんな人物であったか?(明るくてバレーボールが好きだったなど)を記されていたこと。沖縄上陸、ひめゆり部隊という全体の悲劇ではなく個人個人の物語だってこと。


自由に人生を生きることができるオレらはやっぱりメチャクチャ幸せ。