読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも自分で経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

「アクトレス 女たちの舞台」


タイミング合わずにようやっと佐賀のCIEMAで最終日のレイトショーを観た。「イングリッシュ・ペイシェント(96)」のジュリエット・ビノシュが出るからだ。相当良かったんだよね。それに「キック・アス」の爆笑女優クロエちゃんも出てるし。。。(この人はちゃん付けしたほうが合う)

大女優の若さへの嫉妬と憧憬、老いている自分と主役の葛藤。興味深い内容はサイトにて→アクトレス 女たちの舞台

奇しくもジュリエットは1個下の51歳。男のオレでも歳を重ねるごとにいろんな葛藤があるよね。年をとるってことへの葛藤。その意味で非常に為になる映画だったよ。同世代向けだね。それにスイスの山々が美しい(笑) ★★★★評価額1800円