迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

「人生は出会った人との思い出でできている」


(出典元→The Holstee Manifesto | Holstee


2年前に偶然発見して感動して書いたHOLSTEE社のマニュフェストの原文。昨年6月末から一般社会を離脱し(会社を退職し)好きな活動をやってみてるけど、1年経過してみてもやっぱり良いのだ。これだけの文章に、このブログで伝えたいことのほぼ全てが詰まっていると思う。もはやブログ書く必要もない。(パチパチ、キーボード叩いて書くの好きなので引き続きやるけどね)


これまで50数年生きてきて、本当に充実したことは何だったか?って振り返るとね、社会的な立場を得たとかどれだけお金を得たかとかじゃなく、好きな仕事を同僚と一緒に没頭した記憶とかサーフィンやウインドサーフィン、山登り、海外ゴルフを存分に楽しんだりとか、誰かと楽しいことをやった記憶だよね。それと数名の女性と付き合えたって感動とか。つまるところ、ずっと心に残ってるのは知り合いになった人たちとの思い出なんだよね。


写真の文章でも言ってるんだけど、最も重要なことは「出会う人との思い出作り」なのだ。老後の備えが心配なのはよくわかるし大事なことではあるけど(特に人生の後半戦を迎えた4〜50歳代)、一番重要なのは思い出。だから家にお金をかけるより、貯金するより、家族や友達との思い出作りや旅行が大切なのだ。お金はそっちにかけるべきだよ。生活は倹約してね。倹約する必要ない人はそれこそ家族で1年間海外旅行をするとかね。


1年間働かずに遊んでるというと日本では浮いています。日本では好きなことをやらずに我慢することが未だに美徳とされてるようだし、仕事を離れて休暇を取るという発想自体が無いし、異質だからネガティブな反応が大半。社会的な反応はもうどうでもいいんだけど、でもそれでかえって良く分かるんですよ、誰と合うかどうか、誰と会って誰と行動したら良い思い出ができるのかがね。結局こういうことも行動してみなければ判らない。なので、やっぱり「迷わず行こうよ〜行けばわかるさ」だなー 6年前に始めたブログのタイトル、当たってんじゃん(笑)


皆さま、よい旅、人生を〜♪



>6.8追
・・・コレ、ポスターにもなってた〜↓ 買うかな〜

・・・と思ったが、高いから自分で書こ(笑)