読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも自分で経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

JTに完全敗退し続けてる

もう苦々しくて(情けなくて)仕方ないんだけど、高校時代にタバコに取り憑かれて以来、何度か禁煙したものの、また復活してる・・・。ニコチンパッチやガムも続かない、友達のM医師のところで禁煙外来のプログラムもやってみたのに、ましてや気合でもダメ。禁煙本も数冊読んだのに、また復活。現在でも1日6〜8本吸ってる。朝から我慢してると昼過ぎ頃から口が乾きめまいのような禁断症状が出てきて、落ちつかなくなり(軽くパニクる感じ?)社会生活が出来なくなるのだ。お腹減りすぎて血糖値が下がった時のような飢餓感。


もうね、JT日本たばこ産業)には敗退し続けてるのだ。身体にいいことなんて欠片も無いって判ってるのに。しかも自然の森や海の匂いが好きなのに、だ。国が税収のために国民をタバコ依存におとしめ続けてるのはどうなんよ?国としては国民の命より税収って訳なんだろーとしか考えようがない。TVでもバンバン宣伝してこんだけ国民をニコチン依存症にしておいて、脱出口を提案しないのは何故だろう。(意思が弱いだけと思われてるけど、コレはりっぱなニコチン依存症という疾患なんだよね。コカインやマリファナなどの麻薬より依存性が高いらしい)


当然肺の病気にもなりやすいし、結果、国の治療費負担も増えるわけだし。こんだけ税収にしてるんだから(→たばこ税等の税率及び税収 : 財務省)、JTにも国にも絶煙プログラムを提案して欲しい。そんなに無茶言ってる訳じゃないやろう? 心底思う。たとえ一箱5,000円になっても買ってしまうだろうと思うほど依存症。人生においての後悔はただひとつ、タバコだけ。JTと国の良心に期待するよ。出来そうもないが・・・。


もう一度絶煙にトライしてみる。


>2014.4.21 敗退6本