迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

「きっと、星のせいじゃない」


昨日は1日の映画の日。好機を逃すわけには行かない(笑) 昨日は「きっと、星のせいじゃない」。 原題はFault In Our Starsで、映画を観て訳するならば、私達の運命(星廻り)の過ち、かな。観ないと理解できないタイトルだったね。邦題は逆に星(運命)のせいじゃない、と逆説的で希望的な表現にされてて、運命のせいでは無いんだよということ(多分・・・)、実に深いタイトル。


この映画は予告編から予想されるより、とても重要な映画でした。ストーリーとしては病気に冒され死期を悟っている女性と病気を克服した男性が主人公なんだけど、厭世的に生きていた。そして男性が女性に恋をするが・・・というストーリー。 しかし映画を見終わって思ったのは、この主人公たちと我々とは同じだっていうこと。死期を悟っているのかどうかの違いだけだってこと。(どちらもいずれはこの世からいなくなる・・・) とっても深い主題なのだ。


そしてこの映画にはどう生きるか?という万人が欲してる答えがあります。病気が過酷で悲しいことなのは間違いないけど、病気では無いオレらが観る映画だね。観てみてちょ ★★★★