迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

1日終わって日が暮れて


朝8時から夕方5時まで御牧山に滞在。帰りがけ、有明海と向こうの多良岳に沈む夕陽。あー元来人間ってこういう風景を見ながら生きてたんだな、と思う。都内で電車やビル群を縫って働いてた頃を思うと、やっぱりこっちの方が性に合ってる。ホッとする。”らしい生活”って感じ。山に行ったり、テントや寝袋にくるまって寝るのが好きなのも同じ理由な気がするよ。できるだけ自然な素材を纏い、食し、必要最低限で過ごしたい。公園にいる浮浪の方々を他人ごととして観てなかったのもこの理由かもしれない。河川敷に住んでるのを妙に羨ましく思ったりしてた。


これからさらに自給自足の世界に近づいていくね、きっと。