迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」


土曜日の「泣く男」に続き、またもオヤジと観てきまたぜ。素晴らしかった。さすがトム・クルーズの元嫁だ(笑)・・・内容も実に良くて斬新だった。どんなんかって言うとね、誰だって多かれ少なかれ”こうありたい自分”を演じてるよね?本当の自分はだらけちゃってるのに、仕事になると無理して頑張ったり、こうあるべきだとと思いそうしようとしたり。オレも結構その傾向強くて、チャレンジ気分で本当じゃない表の自分を演じてる時が結構あるわけですよ。誰だってそうでしょう・・・?自覚してるかどうかはわからないけどね。


その意味で主人公の元女優グレース・ケリーモナコ妃を完璧に演じきった。この”あるべき自分”を演じきるという凄さが伝わってくる映画だった。オレもあるべき自分を演じきりたいと切に願ったよ。文章が稚拙でうまく伝わらないだろうけど、ぜひ観て欲しい。男も女も。この主題の映画を観た記憶が無い。新鮮で今までになかった実話ベースの物語。深いぃ〜★★★★