迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

まだまだのんびりします。

カレンダー見てみたら、9月14日に40日の放浪の旅を終えてちょうど1ヶ月が経過。相変わらず白馬岳で捻挫した左足首がまだ痛く、歩けるけど走れない。運動出来ないので開き直ってのんびり過ごしてます。ちょろっとアルバイト入れたりしてますが、あとは自由時間。それでも1日3回は飯食べて、夜は寝るので1日はアッという間に終わっちゃう。足を痛めて無かったらこんなゆったりした時間を過ごせてないね。多動性で貧乏性だから、怪我して無けりゃ山や海や何やら動き回ってたことでしょう。怪我の光明ってやつなのかな。どーせろくに動けないってんで開き直ってる。そしたら、これがいい感じなんさ。


飯食ってのんびりして、寝て。基本そんだけ。あとは映画見たり本読んだり散歩したり。完全文化系。テレビもそんな観てなかったから、こんなにテレビ観てるの久しぶり。学生以来かもだよ。んで、面白いねー。テレビでも「笑えるってこと」はすごく良いことだと再認識。朝から梅ちゃんの再放送とマッサン観てる。両親と住んでるからだいたい1日中行動パターンは一緒なんだけど、もうこの歳だと大して揉めたりしない。役割もはっきりしてて、オレが外周り(芝刈りとか植木とか畑とか修理とか)と調理、オヤジが買い出し、飯炊きと掃除洗濯。母親はリウマチで手足が効かないこともあって、女王で指示出し係で生物界の掟通りよ(笑)


で、仕事は山小屋での住み込みをやろうと思ってたけど、足の調子もあるし家のこともあるので、来年からそうすることにして来春までは平地のバイトで暮らしていきます。そうなると楽しめるバイトはそう簡単にはないけれど、現在やってるのも含めて少しづつ増やしながら並行してやってみます。えー次は今度の日曜に単発。・・・ということで来春までは何でも屋で行きます。


しかし、今日は天気良すぎて山に行きてぇ〜ってなって、足を怪我してるの忘れて明日からどこ行くか検討したよ。あ、怪我してて行けねぇんだったって思い出したけどね。しょうがねぇーよね。ほんと。今日はちょっと自分でも呆れた。マジで。足が良くなったら大崩山 - Wikipediaに行こう。


それと北海道はもう積雪だねー。大雪山行きたいねぇー 2ヶ月前に行ったばかりだけどもう冬山だよ→ライブカメラ|ようこそ東川(オフィシャル観光案内)