迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

スポーツバイクの誘惑

38歳のオートバイ乗りが、曲がろうとして出てたクルマと衝突し亡くなった。彼のヘルメットにつけられたカメラがその最後を記録していた・・・。その映像をご家族が安全運転の啓蒙のために公開することにした映像が紹介されてた。


大変ショッキングだけれど、ロードバイカーにはぜひ観て欲しい。大型バイクに乗ってるひとは容易に想像できると思うけど、バイク(特にスーパースポーツと言われる高性能バイク)には危ういと判っているのにスロットルを開けてしまう魔力があります。私も大型バイクの免許持ってるからわかるけど、興奮状態になりこのようなことが起こることは容易に想像できる。一度や二度は類似の恐怖の経験した人も多いと思う。数秒で100kmを越え最高速も200kmを余裕で超えるスポーツバイク。その加速感の恍惚的な魅惑は大きい。


今回のビデオ観て思った。やっぱり人間は時として危険だと頭では理解していても快感に誘惑されて危険を冒してまうもの、自他の為にやっぱりスポーツ走行するならサーキットに行くべきだと思う。そしてすべては自己責任とはいえ、手に負えない高性能バイクを売るメーカー側ももっと注意喚起すべきじゃないかね。自分で乗ってても、コレはいかんだろ?と感じてた。私もこのご家族のキャンペーンに賛同し動画をUPしたいと思います。今まで数台乗ってきたけれど、大きな事故なく過ごせてきた幸運に感謝。


余計なお世話なのかも知れないけど、スポーツバイクに乗る各位、この機会にぜひご一考を。 →http://tabi-labo.com/44948/thinkbikeagain/