迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

悩みごと・・・

悩んでるんだよね〜 人生でも恋愛でも就職でもなく、、、山用の寝袋の選択(笑)今使ってるモンベルの寝袋はそろそろ使えないんだよね。5月の久住(1400m辺り)の2〜3度でもう寒くてダメ。現在のは【快適睡眠温度域】0度〜【使用可能限界温度】-10度ってことだったけどさ、全然寒い。0度の時はとても寝られずカッパから何からあるもの全部着て寝た。上の表記はどうなのよ?だよ。2000mクラスだと6月〜9月、3000mクラスだと夏だけって感じ。。。要は8度〜が適温って感じ。しかも15度超えるとやたら暑い。めっちゃビミョーだしほとんど車中泊用だよ(笑)


で、もうモンベルのシュラフはやめて(性能を責めてるんじゃなく、肌が合わないと判断)別メーカーで検討中。イスカっていう寝袋から出発した大阪のメーカー。軽さも暖かさも良さそう。(最低使用温度−6度)
http://www.isuka.co.jp/product/detail.asp?id=206&mode=1&bf=2

か、もうちょっと温かい(最低使用温度−15度)
http://www.isuka.co.jp/product/detail.asp?id=310&mode=1&bf=2


だったら暖かいほうを買っておけばいいじゃん?と思うんだけどね。準シニア要員として重さも考えたりしてねぇ〜 悩む。10時間とか山を歩くこともあるからさー。まぁ楽しい悩みだけどね。(−6度と−15度とか想定して寝るなんて世間からはどう見てもオカシイ世界だろーねw でも久住でも冬はそのくらいになるんだよね)


ちなみに現在、お金をかけるとこ、かけないとこを大別してて、普段着は近くの古着屋さん(西海岸←絶賛)で買う。良い素材メーカーの中古品、充分。夏の定番となったアロハも全部ハワイアンブランドの中古。下着も普段はユニクロとか西松屋とかそういうやつ。山用は下着も全部山用の高価な素材のもの。・・・てか、


・お金をかけるもの・・・海、山などアドベンチャーで必要な着衣、装備。
・お金をかけないもの・・・上記以外全部、だな(笑)。ご飯もたまには美味しいご飯、美味しいお酒 を頂くけど、普段はそこそこで充分。わざわざ遠くまで食べに行くことはもうしてないね。山奥なんかでドライフードとか食べるから、あんまベロに美味しすぎる味を覚えさせたくない(笑)
・悩みどころ・・・車とか必要だけど、高価なもの。


話戻すけど、両方試してみて比べて買うのがいいんだけど、寝袋は試用できないからねー。お店でサイズを確認するのに試着(つーか、試用)はするけど。山に行って零度になって寝てみないとわからない。零度の冷蔵庫で試用させてくれたら悩まないのに・・・(笑)結局、お店の人の体験談になっちゃうね。結論は最初から出てるんだよね、店にいって相談するって。書いてて思ったけどさ、ただ選ぶの楽しんでるだけなんだろーな(笑)


>2014.10.8 追記
こんだけイスカ推ししてたのにモンベルの旧モデル、スーパーストレッチ・ダウンハガー#1がアウレットになってたので購入してしまいました(笑)旧モデルの安さ、そして重さより伸びるという快適さを求めてしまった(汗)よくよく考えれば久住しか行かなそうなので2000m級で大丈夫だし、歩行時間も2〜5時間程度だし。さらなる高級モデルもあるけど、どんだけ行くの?ってことだね〜。このモデルは快適−9度まで。1330gで充分。→モンベル | Page Not Found