迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

Day 40 旅は終了しました。

昨日の朝、小松(石川県)を出て日本海側の一般国道を南下。福井を経由し滋賀に入る。なんか朝から車が多い。あ、土曜日かぁ。全く曜日の感覚なし(笑) で、まぁ土曜日でも鳥取や島根ならサラリーマンも居ないだろうし、宿取れるかなーと検索。あれ、市内のみならず地方部も満室。あれ?と思ったら、三連休じゃん! 観光に来てるんだ。鳥取砂丘に出雲大社。どーりで道も混んでるわけだ。


途中で期待して寄った鳥取砂丘、びっくりしたよ。あまりの規模の小ささと観光客の多さに(笑)北海道で大自然を体感してるから、完全に?? バリちゃっちーっ 写真も撮らなかったよ。(関係者の方には申し訳なし)


そして昨日のメインイベントの出雲大社。夕方までに間に合わず夜になった。近づくに連れ気が引き締まる。そして到着して駐車した途端、晴れてたのに急に雨が降りだした。足が痛くて歩くの厳しいので外から御詣り。何だか雲行き怪しい世の中の安泰を願った。雨にびしょ濡れになり帰途につくと5分もしないうちに雨が止み、降った形跡さえない。大社だけ降っているのだ。さすが国の鎮守、穢れ(けがれ)を洗い流せということなのか、とても神秘的な体験だった。ホント。


それから宿はないし、何回か休憩しながら満天の星空の中をドライブして帰って来ました。福岡に入る頃には夜が明け、皮肉ながら今回の旅で間違いなく一番の快晴。昨晩の一瞬の雨と今日の快晴。何だか素晴らしい朝だ。(勝手に神事と結びつけ。笑)


柳川に帰着したら、柳川らしい処に行きたくなり、川下りの乗船場へ。満ちゃんちと由佳ちゃんちの間のとこね。三連休で混むのでしょう、早朝から船頭さん方大勢で準備中でした。しかし、良い朝だー いちいち感動。


今回の旅で思ったこと、感じたことがあります。また追って書きたいと思います。長きにわたりご心配おかけしました。