迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

Day 36 旅を始めたワケ

今日は塩尻市のホテルに泊まってます。ワケあり格安の宿です。りっぱな老舗。着いてから説明があったんですが部屋の真ん中に柱がどーんとあって。寝れるし、まったく問題なーい。充分ですね。だけど、建設した時からここを部屋にしたのはある意味凄いね。。。


放浪の旅(サーフ&ハイクの旅)も気付くと1ヶ月を越えてます。すごい早い。まだ10日間くらいの感覚です。移動しながら、ずっと新しい風景を観てるから新鮮で面白いんだと思います。1箇所に留まってればまた違う感覚になるんでしょう。


これまで何度か”今後はどうするんですか?”と聞かれました。「どうするんでしょうねぇー」が答えなんですが、良い機会なのでここまでの雑感も含め、なんで放浪しようと思ったかを書いとこうと思います。と言っても大多数の同年代の皆さんが普段から感じてられる、想像されてる理由で合ってると思います。大見得を切ったでもなく、清水の舞台から飛び降りた訳でもありません。ただ私が人生の夏休みをとれる状況にあって、やってみてるだけです。ちょっと遠くまで散歩に出てるだけです。


文章にするとさらにヘンテコになりそうなので「放浪してみよう〜っと」に至ってる心情を箇条書きにしてみますね。

・ブログのタイトルの通り、何でも思ったらやってみたい派。身を持って実践しなきゃ解らない天然系であること。元々、ずーっと放浪してみたかった。そういう性分なんだと思う。若い頃に思う存分に放浪やってたら今回やってないかも。(やってるか・・・笑)


・50歳になった去年、子孫を残さなければマズいんじゃないか?という男子としては避けて通れなかった、長年のわだかまりから開放された(両親に申し訳ない旨を話した。別に問題なかろうと思っていつつも、心の荷物になってた)。


・一番大事な資産は残りの時間(時間=人生そのもの)だと思ってるので、そんなに長くはない残りの時間のうち、体力がまだある現在、好きな事に24時間使って、見たことない風景をみたら、どう感じて何を思うか興味深かった。24時間を出来る限り好きな事して過ごしたい。


・いろんな仕事(金融・航空・ホテル・映画館・天然資源)を経験して楽しかった。ある程度社会の事や自分の可能性と限界が判った。だから何って言われても・・・ですが、もうフルタイムで仕事メインでやることは無いかなぁーと。


・やってみたいことが結構ある(→やりたいことリスト(更新) - 迷わず行こうよ、行けばわかるさ


・私の場合、お金は人生を便利・快適にできるけど感動や楽しさの幸せ感とは関連していなくて、生活を共にする家族も小さく、そんなに稼ぐ必要がない。


・安定した経済基盤を無くして無職になり今後の収入を得れるか?のリスクより今、経験しておくことの方が大事だと思った。


・数年暮らす分くらいの貯金があること、行動を制約するものが無いこと。(住宅ローンとか会社の経営とか)思ったより生き残った場合のリスクには年金保険で。


・両親と一緒に住んでて御陰様で心の平静が保ててること。かなり重要な理由だと思う。心が収まってないときっと判断できないと思う。そして彼らが現在健康であること。


・自分が健康であること(痛風ではあるけどねw)、フルマラソンを走れる気力と体力がまだあること。


こんだけかなー。やりたい理由はシンプルなんですよ。結局「まだ見ぬ領域を放浪して感じたい」だけなんですよ。・・・で後はそれが可能な理由を今、一生懸命考えて後付けしてみました(笑) ね?いくつか違うこともあるかもだけど、大体ご想像のとおりでしょう? あーなんか夏休みの宿題やった感じだよ。聞かれるから書いてたほうがいいなーと思ってた。やってみたらめっちゃシンプルやった(笑) 


あ、昨日、映画館時代の元同僚女史からオレのは旅なのか人生なのか、区別がわからん〜とコメント頂ました。確かにそのとーり、判らない。ひょっとすると、28歳からずーっと旅をしてるのかも知れないなー 多分、そーだな(笑)