迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

映画「砂の器」

109佐賀で開催中の名作再上映シリーズの午前十時の映画祭7 デジタルで甦る永遠の名作で鑑賞。このころの日本映画は重厚でとても良い。今回は松本清張の「砂の器」。以前にも思ったけど東野圭吾はかなり作風が似ているね。結構混んでいたんだけど、やはりオレが最年少でした。1000円以上の価値絶対あるね。来週からは松田優作の「ブラック・レイン」見逃せないね。★★★★